トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

不登校になった時のこと。ひよりの場合。その①

f:id:hiyori--himawari:20210710231210j:plain

こんにちは(^^)。ひよりママです。

26歳の統合失調症の娘ひよりと家族についてのブログを書いています。

今日は精神科受診の際にまとめたひよりの経過記録について書きます。

 

現在、不登校の悩みを抱えるご本人やご家族がいらっしゃると思います。

私たちの経験が、

辛い現状を乗り越えることや、

その後の悪化を防ぐために少しでも参考になれば幸いです。

 

平成24年8月後半からひよりが不登校となり、

私の勤務先のドクターの紹介で、S精神科病院思春期専門のM先生にご相談に伺いました。

 

「心療内科に行ってみよう」とひよりを説得したのですが、

「私は病気じゃないから行かない。」と頑なに拒否しましたので、

何とか状況を打破しようと、母親の私が受診しました。

 

以下ブルーの文字で書いているのは、

精神科医に読んでいただこうと、初診の際に持参した経過記録です。

 

まだひよりが統合失調症を発症することを全く予測できなかった時期です。

 

もう少し早く気がついていれば状況が変わっていたかもしれないと……

今更ではありますが、ひよりに申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

 

 

平成24年11月5日(月)初診日の記録

(氏名)ひより  H6年夏生まれ  満18歳

(体格)身長 163cm  体重 46kg 

(家族)父  52歳 同居 公務員

    母  50歳 同居 助産師

    兄  19歳 同居 大学1年

    本人 18歳    高校3年

 

(性格など)マイペース  頑固なところがある  明るく周囲をよく笑わせる

      真面目  優しい  始めたことは最後までやり通す 

      勉強好きで学ぶのは面白いという

 

 

(現在の状況)

  1. 週に3日ほど保健室登校をしている。母親が送迎してやっとの思いで登校している。
  2. 昼夜逆転というより、ほとんど一日中寝て過ごしているが、10月19日からは目的があれば朝起きることができるようになる。
  3. 夜は寝つきが悪い。電気をつけないと眠れない。(小さい頃から暗いと怖い)
  4. 集中力がない。一日中横になっているが、「眠れない」「休めない」と訴える。表情は硬く、暗く、口数は少ない。あまり笑わない。
  5. 「外に出たくない。人と会いたくない。」という。

 

(経過)

  1. 小学校中学校と、余程のことがなければ学校を欠席することはなく、友人も多く、学校生活を楽しんでいた。高校入学当初、馴染めないと悩み3日ほど学校休むことがあったが、それからは体調不良以外の理由で欠席することはなかった。
  2. 学校にいけなくなった理由(11月現在の本人の話より)  
  • クラスや学校に馴染めないことによるストレス。
  • 学校での携帯電話の盗難。盗難された携帯から友人への成りすましメール。(盗難した誰かがひよりの友人にひよりに成りすましてメールをしていた。)
  • 担任の先生からの日々の激しい叱責が辛かった。また担任以外の先生方からの日々の叱責に耐えきれなかった。これまでは、叱られても心に傷が残るほど引きずることはなかったが、夏あたりから夢にまで見るようになった。ひよりがあまりに激しく叱られるので、クラスメイトの数人が「ものすごく叱られたね!!大丈夫?」と心配してくれた。不登校になる直前には神経が参ってしまい、先生方の叱責の声が遠くで聞こえるような気がしていた。(叱責:進学校であり、学習態度や成績に関すること。高3になり、勉強に集中できなかった。)
  • 課題をこなせない→叱られる→精神的ストレスで能率が下がる→課題がはかどらない→叱られるの悪循環から抜け出せなかった。
  • 8月の模擬試験があまりできなかった気がした。志望校に合格できるだろうかという不安があった。
  • 体育祭の衣装準備係を引き受け、徹夜で準備に取り組んでいた。準備自体は楽しかったが、毎日眠れず体も疲労していた。

 

 

その②に続きます。

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク