トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

ひよりのつぶやき

f:id:hiyori--himawari:20210718105029j:plain

今朝の空  7;00AM

こんにちは(^^)。ひよりママです。

26歳の統合失調症の娘と家族についてのブログを書いています。

今日は4ヶ月ぶりに教室に戻った後のひよりの声を書きます。

 

平成25年1月10日〜

 

教室に行った日の翌日は冷静になりました。

 

以下ひよりの言葉です。

 

「クラスの子も、受験でイライラしているのだろうね。

体育祭について何か一言言いたかったのだと思う。

私も精神的にきつい中で体育祭の仕事を押し付けられて辛かったから、

彼女たちに言いたい事はあるのだけど。

でももういい。

もうずいぶん前の事だから、今更言ってもどうしようもない。

ごめんと言う機会があってよかったな。」

 

「友達も集団でいると嫌だけど、一人一人は悪い人ではない。

もちろん合わない人もいるけど。尊敬できる友達もいる。」

 

「私はいじられやすい(攻撃の的になりやすい)キャラクターなんだろう。

先生たちからも、友達からも散々なことを言われてきた。

以前は気にしていなかったのに、夏ぐらいから耐えられなくなった。

頑張れなかった。

お母さんも学校に行けと怒っていたしね。それもきつかった。」

 

「休んだおかげでいろいろ考える時間ができてよかった。

辛かったけど、私にとっては良い経験だったと思う。」

 

「先生たちにもよくしてもらって、私は恵まれていると思う。ありがたいよね」

 

「担任の先生に一番申し訳ないよね。3年の担任で仕事がいっぱいあって疲れているのに。

大変な中私に時間を割いてくださっている。

それなのに先生と話すと気分が悪くなる。」

 

「私が先生と話すと気分が悪くなることを先生には言わないでね。

がっかりすると思うから。」

 

「卒業して予備校に行って、勉強して大学に入って、自分の夢に向かって頑張る。」

 

 

私はその頃、ひよりの精神状態は回復に向かっているのではないかと思っていました。

今思えば統合失調症の前駆症状の真っ只中にいたのですね... 。

振り返ると反省することばかりです。

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク