トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

卒業できることになりました。

f:id:hiyori--himawari:20210718235501j:plain

7月18日の夕方の虹

こんにちは(^^)ひよりママです。

26歳の統合失調症の娘ひよりと家族に関するブログを書いています。

ひよりは平成24年9月から不登校になったのですが、

今日は平成25年1月後半のことについて書きます。

 

平成25年1月24日(木曜日)ひよりママ3度目の精神科受診

現状の報告をして、前回と同じようなアドバイスを受けて帰ってきました。

 

平成25年1月25日(金曜日)

担任の先生から

「出席日数はもう大丈夫です。登校できる日は登校してください。」

「各教科の先生から出された課題を提出してください。」と連絡が来ました。

 

各教科、適度な課題が出されました。

国語の先生だけは、びっくりするくらい大量の課題(分厚いテキスト一冊)を出されましたので、担任の先生から交渉して頂いたところ、半分ほどに減りました。

 

担任の先生には本当にお世話になりました。

 

この後課題を無事に提出し、卒業の運びとなりました。

 

親子してホッとしました。

 

ひよりにとっては本当に苦しい日々であったと思います。

よく頑張ってくれました。

 

あれからもう8年経ちますが

改めて

 

「ひより、高校卒業おめでとう。本当によかったね!!

がんばったね!!」

 

平成25年1月26日〜1月30日

学校へ行かなくていいので、落ち着いて来たように感じました。

この数日は12時間ほど起きていられるようになり、

趣味のギター、木彫人形の作成、ランニングなどをしていました。

 

平成25年1月31日(木曜日)

泣きながら起きてきました。

辛かった日々がフラッシュバックして苦しい、

朝方いつも悲しい夢を見ると言いながら涙を流していました。

 

私の想像以上に心の傷は深かったのです。

 

まだまだ統合失調症前駆症状の時期は続きます。

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク