トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

卒業までの日々(2月)

f:id:hiyori--himawari:20210721011637j:plain

こんにちは(^^)。ひよりママです。

27歳の統合失調症の娘ひよりと家族に関するブログを書いています。

 

今日は平成25年(高校3年)の2月について書きます。

この頃は、卒業が決まり、ノルマの課題を少しずつこなしていました。

たま〜にレキソタンとハルシオンを半錠ずつ内服していました。

気持ちは安定するけど、グラグラするだけで眠れないとあまりお薬を好みませんでした。

1日の中の半分はベッドの中にいても眠れず、

眠った時には悪夢を見るとのことでした。

 

レキソタンは朝夕1錠ずつ、ハルシオンは夕方1錠の処方をされていましたが、

ひよりが飲みたくないと言いますので無理強いはしませんでした。

 

しっかり飲ませるべきだっったと思いますが、

お薬を飲んだことでフラフラする様子が見えたり、

目がとろんとして力がなく

無表情になっていき

記憶力もなくなっていくような気がして

お薬に頼るのは良くないのでは?

などと考えていました。

 

お薬の影響に対する怖さがありました。

  

あの頃に戻れるなら、

「眠ったほうがいいから、絶対良い方向に向かうから。」

とひよりを説き伏せて

処方薬を飲ませてがっつり眠らせます。

ひよりの気分に一喜一憂し、私自身どうしていいかわからず

とても悩んでいたのを覚えています。

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク