トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

不登校の子を持つ母の気持ち

f:id:hiyori--himawari:20210719211252j:plain

こんにちは、ひよりママです(^^)。

統合失調症の27歳になる娘ひよりと家族に関するブログを書いています。

 

今日は『不登校の子を持つ母の気持ち』について書きます。

 

不登校になった時ネット検索すると

『不登校の親の特徴』というワードが出てきました。

読んでみると当てはまることもあり、

「私のせいかも。」

「きっと私の育て方が悪かったんだ。」

「私みたいな未熟者が子どもを産むべきではなかった。」

「そもそも結婚すべきではなかった。」

「こんなに我が子を苦しめるなら、いっそのこと生まれてこなければよかった。」

と自責の念にかられ、とことん落ち込みました。

 

でも、自分を責めても後悔しても

現状は良くなりません。

 

ひよりに「幸せ〜^^」と笑ってもらえる日が来るまで

私自身が元気でひよりのサポートを頑張ろう!

と心に決めました。

 

ひよりサポート隊長として、まず

①ネットで同じような体験を持つ方のブログを読んで参考にしました。

一人で悩んでいるわけではないんだと大変心強く感じました。

② 本を読みました。

もっとも心が救われたのは石井志昴(いしいしこう)先生の著書でした。

石井先生はご本人が不登校の経験をお持ちということもあり、

一つ一つのお言葉が心に響きました。

もし今、不登校で悩んでいらっしゃるとしたら、ぜひ読んでみてくださいね。

③同じ経験を持つママのお話を聞きました。

わかってくださる方がいるだけで救われました。

④精神科医のカウンセリングを受けました。

私にとって一番良かったのは、やはり信頼する精神科医M先生の

カウンセリングでした。ひよりの現状をお話しして、

その上で対応策を考えてくださったので、

次の受診日まで前向きに頑張ることができました。

 

ついでに、一番困ったのは

友人から熱心に宗教に誘われたことです。

純粋に心配してのことでしたのでお断りするのが大変でした。

 

高校3年夏に不登校となって

もうすぐ9年になります。

最近ひよりは「あぁ、シアワセ^^」と笑ってくれるようになりました。

こんな言葉を聞ける、それこそシアワセな日がやっと来ました!!

 

ひよりの笑顔がずっと続くように

これからもひよりママは頑張ります(^^)。

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク