トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

ひより 発病までの日々

f:id:hiyori--himawari:20210725232134j:plain

こんにちは、ひよりママです。

27歳になる統合失調症の娘ひよりと家族に関するブログを書いています。

今日は高校卒業後の様子について書きます。

 

5月

少しずつバーガーショップの仕事に慣れていきました。

お店を覗いてみると、明るく働くひよりを見ることができました。

 

6月〜

疲れが見え始め、食器を破損したり、ミスを指摘されるようになりました。

テーブルの拭き方が雑だと、やり直しをさせられることもありました。

そんな中

お客様から「いつも素敵な笑顔で対応してくださるので、

自分も幸せになれます。ありがとうございます。」

というお手紙をいただき、喜んでいました。

そう、ひよりはもともと笑顔の良く似合う女の子だったのです。

 

7月

仕事が忙しくなっていきました。

厨房にも入るようになり、自宅でトマト(40g)のカット練習をしたり、

週に5〜6日シフトに入り、早出遅出と不規則な生活をするようになりました。

明らかに疲れていて、自宅では表情も暗くなり、口数も食欲も減っていきました。

神経が過敏になり、自宅に誰かがいるような気配がしていつも怖かったようです。

 

その頃私とはほとんど口をきいてくれませんでしたので、

ひよりの状態を把握できていませんでしたが、

日々、コンディションが悪くなる中で、

必死に仕事を続けていたのだろうと思います。

本当に頑張り屋さんです。

 

あの頃にタイムスリップ出来るなら、ゆっくり休ませてあげたいです。

「頑張らなくていいんだよ。」と安心させてあげたいです。

 

当時、私の知っているひよりとはすっかり変わり果ててしまったことに、

ただただオロオロするばかりで、

どうしたら良いかと途方に暮れていた

情けない母でした。

ひよりちゃん、あの頃は本当にごめんね。

続く....

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村