トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

子どもが精神疾患になった時、母は仕事を辞めるべき?

f:id:hiyori--himawari:20210731214140j:plain

こんにちは、ひよりママです。

27歳の統合失調症の娘ひよりと家族に関するブログを書いています。

 

今日はタイトルにも書きましたように、「子どもが精神疾患になった時、母親は仕事を辞めるべき?」について考えてみたいと思います。

私の場合はあれこれと深刻に悩み抜いた末、仕事を続けました。

結論を出すまでに、同じような経験をした3人の友人たちのアドバイスも参考にさせていただきました。

 

1、知人Aさんのご意見→即、仕事を辞めて子どもに寄り添うべき!

  • この方は私より10年ほど先輩ママ。時々教育系のパート勤務。
  • 高校2年の夏から長女さんが不登校になりその後中退。
  • ママ自らが勉強を教え(す、すごい!!👀)在宅学習にて大検(大学入学資格検定)に合格→有名国立大学に合格→大学卒業→公務員→再び精神疾患発症。
  • 精神不安定や不登校は母親からの愛情不足が大きな原因と考えた。
  • 長女さんが不登校となった後、幼い頃からやり直すべく、なるべく母娘で一緒の時間を過ごし、コミュニケーションを重ねた。
  • その結果、長女さんの精神状態は落ち着き、良好な関係を再構築することができ、良い方向に進んだ。
  • ひよりママがこれまで多忙だったから、ひよりちゃんは寂しい思いをしてきたはず。仕事を辞めて、そばにいてあげて!

 

友人Bさんのご意見→仕事は続けるべき!母が強くなりなさい!

  • この方は私と同い年の同僚。
  • 次男さんが高校1年の時、両親離婚。そのあと、不登校となり、退学→2年ほど引きこもり生活。
  • 精神疾患を発症し、精神科受診→入院→退院→社会人→入院→退院→社会人→結婚→現在落ち着いて生活できている。
  • 精神疾患は長丁場。親が巻き込まれてしまっては子どものサポートはできない。少し距離を置いて客観的に見守った方が良い。
  • 自分を責めたり世間の噂が辛いかもしれないけど、ひよりママが強くなって、どーんと構えていなくっちゃ!!
  • 仕事辞めたら絶対ダメ。ひよりママも病んでしまう。

 

友人Cさんのご意見→長男が不登校になったあと自身が就職。仕事が気分転換になった。家庭の問題を抱えているからこそ外に出ると良い。

  • ひより兄のクラスメイトのお母さん。もともと専業主婦。
  • 高校1年のゴールデンウィーク明けから長男が不登校。原因は部活内の揉め事?→退学。
  • 一年間自宅にいたが、親と全く口をきかず。ほぼ自室で生活。
  • 親から離れたいとの希望で一年後上京し就職→通信高校卒業。精神科受診歴なし。
  • Cさん自身に動悸、不安感、過呼吸などの症状が現れたため、気分転換のため、就職。
  • 今では仲良し親子に戻って、笑って昔話ができるようになった。
  • 口をきいてくれない長男と、四六時中ひとつ屋根の下にいるのはきつかった。長男の心身の健康状態がつかめず不安だった。仕事をして気分転換ができ、自分の心が少しずつ健康になっていった。外に出て誰かと話をするのは大事だと思う。
  • 藁をもすがる思いで占いに頼ったりしたが解決には至らなかった。

 

友人たちがこのようなアドバイスをくれたのは、ひよりが退院して間もない頃、

消耗期まっただ中でした。

 

すっかり痩せてしまって、活気のないひよりを置いて仕事に行くのが忍びなく、

また、ちょくちょく仕事に穴を開けていることが職場の仲間に申し訳なく、

私の気持ちは退職の方向に真っ直ぐ向いていました。

 

 友人の意見も参考にしながら考え抜いて、退職願いを書こうと決心し、

ひよりに

「ひよりのそばにいたいから、お母さん、仕事やめようと思う😞。」と打ち明けました。

私と一緒にいる時間が増えて喜ぶかなぁ〜と思いきや、

なんで?別にお母さんがいなくていいよ。慣れてるし。

「寂しかったのは小学生の頃の話で、今私は19だよ〜😅。」

「それに働いているお母さんが好きだし☺️。」

「お母さんがいないと職場も困るでしょ!」

「辞めなくていいよ。いやむしろ、仕事して!!」

と、ひより。

 

「えええ〜?!(◎_◎;)」と私。

 

ということで

ひよりの一言により、仕事を続けさせていただくことにしました。

 

あの時の友人たちの色々なアドバイスはとてもありがたく、

心から感謝しています。

 

みんな誰もが、一生懸命考えて、精一杯生きていますもんね。

正解がなんだか今もわかりませんが、

経験者として言えることは、

どんな道を選択しても「必ず明日は来る!!」ということです。

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク