トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

退院後、服薬治療をしながら仕事復帰したお話

f:id:hiyori--himawari:20210803213436j:plain

(ご近所の綺麗なひまわり畑をパチリ📷😊)

 

こんにちは、ひよりママです。

統合失調症の娘ひよりは、精神科の門を叩いてから8年になります。

この間4度の入院を始め様々なことを経験しました。

現在では細々とではありますが、好きな仕事をして、

ひよりらしく、毎日を楽しめるようにになってきました。

病気とつきあいながら、今日も一歩一歩前進中です😊。

 

今日は、復活の第一歩となった

退院後の仕事(ハンバーガーショップのアルバイト)に関することを書いてみたいと思います。

 

主治医から、「仕事をしていいですよ。」とゴーサインをいただいて、

職場に事情を話して10月から少しずつ仕事を始めたひよりでした。

当初は週3日程度の勤務でしたが、

2週間も経つと徐々に勤務日数が増えていきました。

ひよりはフリーの独身アルバイトですので、

他の方が急なお休みをされるときの穴埋めに

よく呼び出されることになりました。

昔から頼みごとを断れない性格ですので、

体調が悪くても、いつもついつい無理をしてしまいます。

気がついてみると12月には早朝の5時半出勤の早出

24時までの遅出勤務シフトにも入り、

十分なお休みが取れなくなり、心身ともに疲れ果ててしまいました。

 

クリスマスの多忙な1日が終わって、夜中に帰宅した時に

青白い無表情の顔で、何も言わずに泣いているひよりを見て、

仕事から離れることを提案しました。

 

責任感が強いひよりは

「お正月まではいかないとご迷惑をおかけするから。」と、

力を振り絞ってお正月勤務までこなして、退職しました。

 

仕事に復帰したひよりを観察しながら感じたことのまとめです。

  • 注意力や集中力が落ち、そのことによるミスがありました。食器を割る、物にぶつかる、人にぶつかる、整理整頓が雑など。
  • 記憶力が低下して、物事を覚えることに時間がかかっていました。
  • 同時に幾つかの用事を頼まれた時に、何から始めて良いか分からず混乱していました。
  • 考えや情報をまとめるのに時間がかかり、疲れやすくなっていて、いつもぐったりしていました。
  • これらのことにより人間関係に支障をきたし、周囲の人の自分に向ける視線に敏感になっていました。
  • 「なぜ、以前簡単にできていたことができないのか?」と、ひより自身焦りと歯がゆさを感じていました。

 

8年経った今では、上記のことがずいぶん改善されています。

お部屋もきれいに整理整頓していますし、

おかずも同時に2品作れるようになりました。

注意力、集中力、記憶力も徐々に取り戻しています。

 

もし今ブログを読んでくださっている方が、

あの頃のひよりと同じように悩んでいるとしたら、

「治療をすれば、きっといつか元気になりますので安心してくださいね。」

と言いたいです(^^)。

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク