トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

H26年7月 再びアルバイトを始めました。

f:id:hiyori--himawari:20210807010419j:plain

(ひよりのデザイン😊)

 

こんにちは、ひよりママです。

27歳の娘ひよりと家族に関するブログを書いています。

 

きょうは平成26年(19歳)春以降のことについて記します。

徐々に心身の回復が見られ、「働きたい」という意欲が湧いてきまして、

7月からドラッグストアでアルバイトをすることになりました。

 

以前のアルバイトでは人間関係に苦しみましたので、「うまくいきますように🙏」と

祈るような気持ちでした。

 

先輩スタッフの中に偶然、毎朝ワンコのお散歩でお会いする

Nさんが勤務しておられてびっくり(◎_◎;)!

うちの  まるちゃん f:id:hiyori--himawari:20210728223758j:plain  がNさんの事を大好きで、

ワンコ達を通して親しくお話をさせていただいていました。

 

その職場で、Nさんは最古参とのことで

スタッフさん達から一目置かれていました。

 

ひよりは、Nさんのお陰で皆さんに可愛がっていただき

心穏やかお仕事をすることができました。

 

私も長年、女性の職場で働いていますが、

人間関係がうまくいかないのが一番きついですよね😰。

体の疲れは休めば取れますが、ココロの疲れは心身全てを蝕みますね。

人間関係でつまづくことなく、

翌年の上京(専門学校入学)までアルバイトを続けることができたのは

本当にありがたいことでした。

  

年齢の近いスタッフさんたちとも仲良くなり、ジョークを飛ばし合い、

たまに食事やカラオケにも出かけるようになって、

笑顔が増えたように感じました。

 

「そういえば、ひよりは良く冗談言って仲間を笑わせていたなぁ。」

「小さい頃から、いつ見てもニコニコ😊だったなぁ。」

「すっかり変わってしまったけど、このまま回復して元に戻ってくれたらいいなぁ。」と願っていたのですが......。

 

実は通勤時ずーっと

「何者かに追われている気がして怖かった。」

「家に一人でいる時、侵入者がいる気がして怖かった。」

「カーテンが揺れたり、天井が迫ってくる気がした。」

と後になって聞きました。

 

病気は、ひよりにも私にもみえないところで進行していたようです。

 

『家に一人でいるのが怖いと感じるようになった』のは

ある驚きの出来事がきっかけ

だったのですが、このお話は明日書こうと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク