トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

ひよりは実家を出て、彼との同居生活とお薬の自己管理を始めました。

f:id:hiyori--himawari:20210810145812j:plain

こんにちは、ひよりママです。

27歳の娘ひよりと彼と家族に関するブログを書いています。

今日は『彼との同居生活とお薬の自己管理』の話題です。

 

ひよりには、4年以上前からおつきあいをしている

優しい彼(高校時代の同級生)がいるのですが、

6月から2人で一緒に暮らし始めました。

彼が我が家の近くに部屋を借りてくれました。

 

薬物療法は、ひよりが19歳になった頃「私はビョーキだと思う。」

と自ら精神科を受診してから8年間続けています。

 

2年前、眠れないという理由で過量服薬して緊急入院となり、

注射治療がメインになりましたが、服薬もしています。

ひよりは主治医のM先生を信頼し、

処方されたお薬はきちんと飲もうと考えているようですが、

ついつい飲み忘れることもあります。

 

これまで私が毎回「お薬飲んだ?」と確認をしていましたが、

家を離れましたのでチェックすることができなくなりました。

現在お薬の管理をひより自身がしています。

 

写真はひよりのお薬カレンダーです。

カレンダーを見ると、飲んだのかどうかすぐにわかるので便利ですね。

しかし、作業所に通うために毎朝ギリギリに起きるせいか、

朝のお薬はこのところ飲み忘れが多いらしく.....

多いというよりは、ほぼほぼ飲んでいないようです😓。

 

先週の受診の際、M先生にご相談したところ、

「朝食後薬を内服せずに調子が保てていますので、このまま様子見ましょう。

気がついた時に調子が悪かったら飲む。ということにしてみましょう。」

とのことでした。

 

以前、減薬できて「良かったね〜😊!」なんて喜んでいたら、

その後すぐに減薬前より悪化した😭という経験をしていますので、

いろいろ不安ですが、

自立の時ですし、じっと見守っているところです。

 

大切な人との同居生活もお薬の自己管理も、

闘病8年目のチャレンジです。

皆さんに支えていただきながら一歩一歩前進中です。

 ひより、ガンバレ!!

 

追記

ひよりが元気になったのは、間違いなく彼のお陰です。病気を持つひよりをいつもサポートしてくれて、ありがたく思っています。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク