トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

家族で食事 恋の話

f:id:hiyori--himawari:20210814112846j:plain

こんにちは、ひよりママです。

27歳の娘ひよりと家族に関するブログを書いています。

今日は暴風雨。

自然災害は怖いですね。各地の被害が少ないことを願います。

 

クリニック勤務の助産師の私は、今日は夜勤。

情報によると、通勤道路に問題はないようで、

職場では陣痛の始まった初産婦さんが頑張っておられるとのこと。

気を引き締めて、仕事に向かう予定です🚗。

 

お産というのは、女性の人生経験の中で最も記憶に残る出来事の一つだと思います。

ですから、安全分娩はもちろんですが、その方にとっても赤ちゃんにとっても

良い思い出になりますよう🙏にという思いで、毎日お仕事しています😊。

生まれた赤ちゃんにもママにもご家族にも、幸せになってほしいです。

 

 昨日は、ひよりが約2ヶ月ぶりに我が家に泊まりました。

そらクン(ひより彼)が

「お父さんが寂しいだろうから、たまには実家に泊まったら?」と言ってくれたそうです。

ひよりも帰ってきたし、夕食は久しぶりに

知り合いのいけす割烹屋さんでお食事をすることにしました。(コロナ対策で個室です。)

勿論ひよりパパは大喜びです☺️。

 

そらクンは、ホント優しいよ。そして面白いから退屈しない。それになんでも相談してくれる。

でも、(障害者の)私と付き合うことで大変な思いをすることもあるんじゃないかと思う。

私は私で、体調をコントロールするのがキツイ時もあるけど、

きっとそらクンは、いろいろ気を使って私よりもっと

キツイ時があるんじゃないかなぁ。

そらクンはごく普通に接してくれている。

そしていつも、思いやりのある優しい言葉をかけてくれる。

ホントありがたいよ。

 

とひよりがしみじみと話していました。

22歳の頃、社会から孤立していたひよりは高校時代の同級生である

そらクンと再会しました。

そらクンはひよりの心の扉を開けて、外の世界は楽しいんだよ😊と教えてくれました。

「病気はひよりの一部。ひよりはひより。」

「二人で成長していきます。」

そらクンの言葉です。

 

心から感謝しています。

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク