トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

入院当日の母と娘の気持ち

f:id:hiyori--himawari:20210816124756j:plain

こんにちは、ひよりママです。

27歳の娘ひよりと家族に関するブログを書いています。

今日は、退院後の生活について書こうと思っていましたが、

入院当日に私が職場の上司にあてて送ったメールと

ひよりとのラインのやり取りが残っていましたので、それを載せます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 ○○さま

おはようございます。ひよりママです。

娘の件でご報告させていただきます。

夜中に娘がまたS 病院に入院しました。

 

実は娘は生きる気力を失っており、

薬の量が自宅に帰ってから増えたところでした。

三ヶ月前から、体の倦怠感、抑うつ気分、悲観、厭世観が強かったようで、

SクリニックのM先生からは「もっと早く連れてきて欲しかった」と

お叱りを受けました。

 

私も、うすうすは娘の様子に気づいており、

東京から早く連れて帰りたかったのですが

「2月いっぱいはアルバイト先と勤務の約束をしているので約束を果たしてから帰る。」

と言うものですから、娘の気持ちを優先させました。

お薬もきちんと飲んでいるし大丈夫だと思ったのです。

 

夕べ

「死にたい」と、何度も暗い話をしており、

「そうかそうか、苦しいね」と聞いていました。

なんか気になりましたのであとで部屋を覗くと、

前腕をカッターナイフでたくさん切っていました。

幸い縫合するほどではなかったので、

説得してS病院に連れて行き、入院させていただきました。

息子に運転してもらって、1:00過ぎに病院に到着し、

朝方帰宅しました。

また10:00頃から手続きと様子伺いに行ってきます。

  

できるだけ私の勤務に支障がないようにするつもりですが、

お休みをいただく日があるかもしれません。

その時はよろしくお願いいたします。

 

日曜日の早朝からこのようなメールで申し訳ありません。

 

3月6日 8:00

              ひよりママより

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

続いて、入院当日のお昼頃、私がひよりに送ったラインです。

ひより

お母さんはひよりの心が理解できていなかった。

ほんとうにごめんなさい。

お母さんはひよりの最強のサポーターでいることを誓います。

友達が誰もいなくてもお母さんがいる。

お母さんにもひよりしかいないからよろしくね。

お母さんは未熟者なので、不満は言ってね。

からくち意見くれる人はひよりしかいないから。

お母さんも成長しないとね。

色々考えることができるのも、ひよりのおかげだよ。

ありがとう。

ひよりが安らげるお母さんになるように精進します。

おかあさんより

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そして、入院当日の夕方

ひよりからこのような返信が届きました。 

いつもお母さんには助けてもらっています。

それなのに、迷惑をかけてばかりでごめんなさい。

いつも私が振り回すから

お母さんの自由がなくなっているのではないかと、

常に反省しています。

私には、お母さんが気を煩わせるほどの価値はないので

お母さんは私のことは気にせず、

毎日楽しく生きてほしいと思っています。

お母さんは十分立派です。

謝ることじゃないです。

本当に申し訳なく思っています。

ひより

 

思い出すと涙ぽろぽろ。。。。。

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク