トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

B型作業所と家庭生活の両立に悩むひより

こんばんは、ひよりママです。

27歳のひよりと家族に関するブログを書いています。

ひよりは昨年11月から新たにB型作業所への通所を始め、

今年6月から恋人 そらクン との同居生活を始めました。

 

7月までは「両立する!」と張り切っていましたが、

だんだんと、疲れががたまっていったようです。

一週間ほど前の夜中1:30頃「お母さん、今から来れる??」と泣きながら電話がありました。

急いで迎えに行って話を聞いてみると、

「事業所への通所がストレスになってきた。家事もきつい。」

とのことでした。

一通り不満を吐き出したら、落ち着きました。

今回は自傷行為はなく、相談することで問題解決に向かうことができたので

嬉しく思いました。

 

この一件から数日後、今度はお薬を飲みすぎて、

それでも眠れない状況となり、寝ぼけてしまい、

  • ベッドから落ちる
  • ぼーっとしたまま、ふらふらと動いて物に当たる
  • 「お料理しないと!」「お洗濯しないと!!」「事業所に行かないと!」
  • (そらクンに向かって)「お母さん、あと一服させて!」

という言動があったそうです。

そらクンも驚いていたようでした。(そらクンごめんなさい🙇。)

 

 最近、やることが多くて色々考えて眠れない

→その結果、追加で眠剤や抗精神薬を飲む

→朝から起きれない

→お昼頃事業所に電話で「調子が悪いのでお休みします。」と伝える。

→事業所の方の「調子が悪いんですね?わかりました。」という声が冷たく聞こえる。

(え〜?また休み〜?と呆れられている気がする)

→事業所に行けなかったことを悩む。

→眠れず疲れが取れない。

→家事も負担に思えてくる。

→家事や事業所のことを考えると眠れない。

→その結果、追加で眠剤や抗精神薬を飲む

→朝から起きれない

という悪循環が起きているようでした。

 

解決策

①事業所への通所について本人の意向を聞く。

②担当の相談支援専門員Fさんに電話相談。

 →Fさんが事業所に相談。

③本日ひよりと二人でB型事業所に行き、現在の悩みや要望をお話しする。

④月水金の午後通所予定となる。コロナの件もあり時々在宅ワークかも?とのこと。

 事業所の方の温かい対応に感謝です。

⑤家庭生活の解決策は、そらクンと話し合ったようです。

 

事業所と、利用者であるひよりの事情の双方をご存知で、

うまく調整をしてくださるFさんには、大変お世話になっています。

事業所に「このようにしてほしい。」という思いがあっても、

お世話になっている立場では言いにくいこともありますので、

間に立つ方がいてくださると本当に助かります。

 

 約一週間ぶりに事業所に行ったあと、ちょうどお昼でしたので二人で

新しくできたカフェに行き、のんびりランチを楽しみました。美味しかったです♥

f:id:hiyori--himawari:20210826184653j:plainひより

f:id:hiyori--himawari:20210826184700j:plain

ひよりの笑顔が、私の元気の源です。

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク