トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

ひよりの恋 ①同居生活

f:id:hiyori--himawari:20210902193058j:plain

ひよりは現在、4年数ヶ月お付き合いしている

恋人のそらクンと二人暮らしをしています。(高校時代の同級生同士)

今日は、同居生活を始めるにあたっての母としての思い、

その他について書こうと思います。

 

今年の初め頃から、ひよりが時々

「そらクンが一緒に暮らそうだって。将来結婚するかどうかはまだわからないけど。」と言っていました。

 

その頃のひよりは

  • B型作業所に月〜金、休み休み通っている。
  • 実家ではほとんど家事はしない。たまにお料理をする程度。
  • 月に数回、一人暮らしのそらクンのアパートに泊まりに行っている。その時はお料理をしている。
  • 精神面は落ち着いている。自傷行為もない。
  • 眠れず、不安定な日もある。
  • お薬の管理はひより自身と私の半々。飲み忘れが結構あるので、チェックが必要。

という状況でした。

 

私はあまり本気にしていなくて、

「そらクンが近くに引っ越してくるかも!?そらクンの家と行ったり来たりって感じかな?」

と考えていました。

「まだまだ私の保護下じゃないとひよりは生活していけない。」と思っていました。

 

5月に入り、二人で実家から直線距離で2Kmの所に住まいを決めてきました。

「え?二人で本当にやっていける?大丈夫??」

「なんとかなると思う。協力してやっていくよ。」

「そらクンのご両親はご存知?許してくださったのかな?」

「うん。そこはちゃんと話してるでしょう。」

「うちのお父さんにも挨拶しないといけないんじゃない?」

「そうだね。近々ね。」

 

もともと厳格なひよりパパは、複雑な思いで見守っていました。

ひよりパパの思いについては改めて書きたいと思います。

 

今の生活費はそらクンのお給料と、ひよりの障害年金と作業所の工賃です。

そらクンの負担が大きいですので、親としては申し訳ない思いです。

ひよりは生活費の足しにと、ランサーズで久しぶりにロゴデザインを始めました。

ランサーズのロゴデザインでは、以前結構収入を得ることができていました。

今回もやる気満々です😊。

 

新居への引越しにあたって私がプレゼントしたものは、

パナソニック全自動洗濯乾燥機、ロボット掃除機ルーロミニです。

(お洗濯とお掃除のストレスが軽くて済むように。)

それとお布団の上げ下ろしをしなくて良いように、ベッドを。

 

同居開始から3ヶ月。ひよりは毎日ちゃんと家事をしています。

しかも、生き生きと。

金銭管理もできています。

「やることがあるって良いね。二人でいると楽しいよ!」と言います。

 

すごい!!

正直言って驚きです!!

 

4年前の4月、そらクンと再会するまでは、

ひよりにこんな幸せな日が訪れるとは考えられませんでした。

そらクンとのお付き合いが始まって、ひよりは昔のように心からの笑顔を取り戻すことができました。

二人暮らしの日々はいろいろなことがあるようですが、助け合って仲良く暮らしているようです。

そらクンには、言葉にできないくらい感謝しています。

 

ランサーズが気になった方はこちらをご覧ください*広告ではありません😅*

ランサーズ | 日本最大級のクラウドソーシング仕事依頼サイト 

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク