トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

ひよりの恋② 再会 恋の始まり

f:id:hiyori--himawari:20210902193058j:plain
こんにちは、ひよりママです。
今日はひよりの恋についての話題です。
22歳の春、ひよりは病院にいました。
その頃、県外の大学を卒業して地元企業に就職したそらクンから
友人経由でひよりに連絡が来ました。
そらクンは高校時代の同級生です。(同じクラスになったことはなかったようです。)
 
ラインでのやりとりが楽しかったので、しばらくして、
最寄駅で待ち合わせて、4年ぶりに会うことになりました。
 
帰宅後こんなことを話していました。
「久しぶりに、すごく楽しかった〜😊。」
「そらクン優しいよ〜。」
「あの頃は野球部で坊主頭だったのに、髪伸ばしてカッコよくなってた。
目がとっても綺麗。」
「私は、統合失調症なんだってちゃんと話したよ。」
病気になってから人の反応が怖いんだけど、そらクンは
まるで自分が病気であることを忘れるくらい
自然に接してくれて嬉しかった。偏見がない。」
「病気のことは気にしないって言ってくれた。」
「お付き合いしてみることにしたよ。でも私は病気だから、いつ交際が終わりになるかわからない。あまり舞い上がらずに冷静さを保っていようと思ってる。」
 
恋愛について、受診の際M先生にもお話ししました。
「それは良いことですね。恋愛は、病気のあるなしに関わらずプラス面とマイナス面があります。とりあえず、見守りましょう。そうですね、2年....。2年間ほど交際すれば大概のことが起こるはずです。お互いに色々な側面がわかり、その後の方向性も見えてくるのではないでしょうか。」
あの日から4年4ヶ月が経ち、ひよりとそらくんは同居しています。
そらクンのお陰で、素敵な思い出もたくさんできましたし、
ひよりも少しずつ成長することができています。

母としては、不安もありますが
病気も恋も良い方向へ向かうことを願いながら、
温かく見守りたいと思います。

ひよりが嬉しい時は一緒に喜び
もしひよりが傷ついたら、しっかり癒してあげたいと思っています。
 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク