トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

主治医からの指示→服薬の仕方を見直してください。

f:id:hiyori--himawari:20210905024318j:plain

こんにちは、ひよりママです。

先週木曜日は、定期受診の日でした。

そこでM先生から、服薬の仕方を見直すようにと指示がありましたので、

その件について書きたいと思います。

 

この1ヶ月の間に3回ほど、アカシジアがひどくて眠れない日があったようです。

受診の前日は瞼に傷を作っていました。

「いつどこで切ったのか覚えていない。」

「眠前薬を飲んでも眠れなくて、一気に眠りにつきたくて

頓服の薬を何種類か飲んだ。何を何錠飲んだか覚えていない。」

「夜中にふらふら動いてどこかにぶつかったみたい。」

「ベッドから落ちたり、あちこちにぶつかったりして、そらクンに面倒をかけたみたい。申し訳ないよ。」

との事でした。

 

そらクンも心配して

「アカシジアがとてもきつそうでしたので、受診時に相談していただければありがたいです。」とラインをくれました。

 

ひよりが診察に呼ばれる前に、

「先生にお薬の飲み方や主作用・副作用、頓服の場合どのくらい間を開けたらいいかなど、再度本人に説明してくださるようにお伝えください。」

と、状況を説明したうえで、受付さんを通して先生にお願いしておきました。

 

以下先生のお話です。

「話を聞いているとお薬自体が問題ではないと思います。

病状の悪化もないようです。

お薬の飲み方を考えなければいけません。

眠前薬を飲んだ後の行動を間違うと、体は動いていても記憶がない、朦朧として動いてぶつかる、怪我するという問題が起こります。

 

現在、服薬して30分後に深い眠りに落ちるようなお薬を飲んでいます

そこで眠れないと、意識はないのに体だけ起きていという状況が起きます。

その結果、アカシジアを自覚したりふらふら動き回るなどの行動をとることになります。

 

脳が眠っていますから、この時の言動は記憶にないのです。

 

改善策としては彼に協力していただくのが一番です。

必ず眠前薬は、1日が終わって、ベッドから起き上がらなくていい状態(眠りに入る状態)になってから、飲む。

ベッドに入った後は動かさない。動かない。話しかけない。

静かな環境を作ることが大事です。

 

そこを改善すれば、今の困っている状況(アカシジアに悩む。不穏な行動)というのは改善されるはずです。

 

眠前薬を飲むのは、0:00ごろでもいいので、とにかく眠れる状況になってから、寝る直前に飲んでください。眠前薬と夕食後薬を一緒に飲むのはかまいませんが、不眠時の頓服薬は、その後どうしても眠れない時副作用のお薬と一緒に飲みましょう。」

 

さっそくそらクンに先生からの伝言をつたえました。

その後そらクンの協力のおかげで、スムーズに眠りにつくことができているようです。
M先生、そらクン「ありがとうございます。」
 
今日のひよりスコア
f:id:hiyori--himawari:20210906125549j:plain 

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク