トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

吉方位 台湾に行っておいで!

f:id:hiyori--himawari:20210907192422j:plain

こんにちは、ひよりママです。
今日は、海外旅行計画のお話です。
 
2017年の春、退院後しばらくして、
私の実母が熱心に信仰している真言宗のお坊さんから、
「ひよりちゃんが病気と聞いたけど、大丈夫?きっとよくなるから安心してな。
今年の6月にな、台湾に行っておいで。あなたとひよりちゃん二人ともいい方角やからな。安心していって来なさい。」ご連絡をいただきました。
ひよりの病気のことを聞き、心配してくださったようです。
 

田舎に生まれた私は、日常の中に神仏への信仰が溶け込んでいるような環境で育ちました。

小学生の頃は頻繁にお寺や神社に行き、お説教を聞いたり、護摩祈祷を受けたり、

お経を唱えながらしょっちゅう水行もしていました。(冬は寒かったデス)

 

とはいえ、私自身は決して熱心な信者ではありません😅。
とくにひよりが病気になってからは、
神仏に祈るだけでは状況は変わらないという現実を味わいました。
(確かに、祈り信じることで心が救われる部分はあると思います。)
 
先生(お坊さんを先生と呼びます)のお話を聞きながら、
ゲンキンな私は
「ダメ元でいってみようかな?ひょっとして回復につながるかもしれないし!」という気分になりました😅。
そして、遠くから心配して「何とかしてあげたい。」とおっしゃる
先生のお言葉がありがたく、心から手を合わせました。
 
ひよりが数日間の旅行に耐えることができるかな?と不安ではありましたが、
取り寄せたパンフレットを見せると、ひよりも案外乗り気!
こうして、私たちは6月の台湾旅行の計画を立て始めました。
 
・・・・・・・・・・・・・・
 
R2/9/8

f:id:hiyori--himawari:20210908144617j:plain

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります😊。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク