トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

腕を切らずに済む日が来ますように

f:id:hiyori--himawari:20210916020245j:plain

こんにちは、ひよりママです。

27歳の娘、ひよりと家族に関するブログを書いています。

ひよりは今年の6月から、恋人のそらクンと、

実家から2kmほど離れたところに同居中です。

 

今日の話題は、この間の土日のこと。

 

土曜日午後、

「今日は調子悪いから泊まるね。そらクンには言ってきたから。

「生理痛で調子が悪いんだぁ」

「お薬忘れてきたけど、なんか(薬)あるよね?」

「腕切った後が痒くて掻いてしまったよ~どうしたらいい?」

実家に帰ってきました。

 

1週間前のアームカットの痕をちょっと掻いていましたので、

リンデロンで手当てをしました。

 

19時ごろ、お部屋を覗くと眠っていて

声をかけると「このまま寝るよ。」と言うので、実家にあった眠剤を飲ませましたが、

21時ごろ「眠れないよ~😢と起きてきました。

精神状態は悪くないということでしたので、ハルシオンを2錠のませました。

 

それから、タバコを吸いにベランダに出たあと私の部屋にやってきて

「お母さん、やっぱり調子悪いよ😢。」

暗い表情でしたので、頓服のリスペリドン2mgを内服させました。

 

 

30分ほどして、「お母さんの部屋に寝ようかな。」

お気に入りの毛布と枕をもって私のところにやってきたので、

久しぶりに一緒に眠ることにしました。

 

心配しながらうとうとしていると、1時間ほどすると「ス~ス~」と寝息が聞こえ、

いつの間にか私も眠りに落ちていました。

 

たっぷり眠って日曜日は気分上々でしたので、
そらクンのお誕生日のプレゼント🎁を探しに一緒に出掛けました。

 

ハリーf:id:hiyori--himawari:20210913130329j:plainが、ひよりと私の間に寝ようと一生懸命陣取る姿が可愛かったです。

ひよりは「ちょうど私の鼻のあたりにハリーの肉球があってさぁ。

良い匂いをかぎながら眠れたから最高💕だったよ!」と喜んでいました(笑)。

 

この日は、気分が落ちていく時、

早い段階で「調子が悪い」と言ってくれたのでよかったです。

 

いつか腕を切らずに済む日が来ますように。

 

R3年9月15日のスコアです。

f:id:hiyori--himawari:20210906125549j:plain

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村