トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

精神障害者だからってこんな扱いをされるなんて辛すぎる

f:id:hiyori--himawari:20210919045048j:plain

こんにちは、ひよりママです。

27歳のひよりと家族に関するブログを書いています。

今日は、悪口です(^^;。

 

2018年(平成30年)の3月6日から、ひよりは就労移行支援事業所に通い始めました。

通所して一ヶ月ほどたったころから、

目に見えてひよりの病状が悪化していきました。

 

4月に入り、アームカット3回。

(その前は半年に一回程度)

 

原因は、事業所に通所中の17歳のKちゃんとの人間関係➕施設長やスタッフさんとの人間関係でした。

病状悪化の原因① 
Kちゃんの一つ一つの言葉に傷つき振り回されていました。
  • ずっと止めどなく話しかけてくるので自分の作業に集中できない。
  • 話題は毎回、某歌劇団の役者さんについて。好きな俳優について。
  • スタッフさんは注意しない。(注意しても聞かないからという理由)
  • しつこくラインを聞いてきたため、断れずに教えた。
  • ラインがひっきりなしに夜中まで入る。
  • 真夜中に電話もかかる。
  • 眠れなくなる。
  • 彼女のことが頭から離れない。

 

4月24日
辛くて、事業所の女性スタッフにご相談しました。

対策として
  • ひよりが重い病気だということを説明して、話しかけないようにと言ってくれた。
  • Kちゃんの私語が始まったら慎むように注意してくれた。(効果はなかった)

 

その結果
  • Kちゃんは一時的に大人しくなった。
  • ひとりぼっちになったKちゃんに申し訳ない気持ちになり、自分を責めた。
 (Kちゃんを責めるつもりはありません。Kちゃんも病気と闘いながら一生懸命生きています。Kちゃんとの関わり方について、スタッフさんに調整してほしいと思っていました。)

病状悪化の原因② 
その後、
Kちゃんの件が良い方向に向かわず悶々と過ごしている日々の中、
スタッフさんの、ひよりを邪魔者扱いするような心無い言動から
「私はどこにいても邪魔なのだ」と落ち込んだ日があったようです。
 
その事について私と話したくて、
私の職場に立ち寄ったひよりに
私は、「今仕事中で忙しい。家で話そう。」と言いました。
私の対応に絶望して、
「自分はやっぱり誰にとっても邪魔なんだ」

「邪魔!邪魔!邪魔!」と繰り返し心の中で自分に叫んだそうです。


しばらくして、自宅から職場の私に入電がありました。
「包丁をどこに隠したの!?」怒った声色でした。

心配になり急いで帰宅すると、目が座り、怒りの表情。
「どうしたの?」と聞いても、
「包丁をどこに隠した!?」と鋭い声で繰り返すのみ。
「調子悪そうだから、とりあえずお薬を飲もう。」
と言う私の手を振り払い、
服薬拒否。

どうにか説得して、リスペリドン液2mgとレキソタン2錠を飲ませ、

1時間ほどなだめて、やっと気分が改善。
今日1日のことについて話してくれました。

「調子悪そうだけど、入院させてもらう?」というと、
「やだ。入院はしたくない。
電気けいれん療法もしたくない。」とのことでした。
 
その時通っていた事業所は、
福祉の仕事初チャレンジの施設長さん(50代男性)が
半年前に立ち上げたもので、女性スタッフさんが3人で、福祉系の資格を持っている方が一人いらっしゃいました。
 
今振り返ってみると、精神障害者への対応に
かなり戸惑っておられたような印象でした。
 
一年ほどお世話になり、感謝している部分もありますし、狭い町ですので、
その事業所への批判めいたことを他言したことはないのですが、
ここでは正直に書かせていただきます(^^;。
 
半年くらい通所した頃、
スタッフさんの声掛けに傷ついて、
事業所でアームカットをして帰ってきたことがありました。
スタッフさんは迷惑そうな顔で「何してるの?もう帰って!!」と
冷たく言い放ったそうで、ひよりは泣きながら帰宅しました。

私は、何があったのか心配で、事情をお聞きしようと事業所に出向きました。

その時、目の当たりにしたスタッフさんの通所者への声掛けは乱暴で、威圧的で、ヒステリックでした。なんと通所者の皆さんを「アンタ」呼ばわりしていました😱。

ひよりのアームカットのいきさつを訪ねると、「ここは病院じゃないのであんなこと(アームカット)をされたら困ります!!😡」と私も怒られてしまいました。
相談どころではありませんでした。

血の通った人間ならば
「配慮が足りなくてすみません。ひよりさんは大丈夫でしたか?」の一言くらいあっても良いのでは?・・・と悲しくなりました。

施設長さんはというと、何を相談しても、
いつも相談内容とは関係のない自分語り(主に自慢)ばかりでした。
 
こうやって書いてみると、なんだかモンスターペアレントですみません😅。
 
事業所通所が初めてでしたので
「悲しいけど、福祉事業所ってこんなものなのかな?
精神障害者だからってこんな扱いをされるなんて辛すぎる......。
でも、田舎だしここしか通えるところがないのかも?
お世話になっているから、我慢した方がいいのかなぁ......。
初めてお会いした日の印象はよかったのになぁ......。
親として、ひよりには元気で生きていて欲しい。笑っていて欲しい。幸せになって欲しい。
どうしたらいいのだろう??」
本当に、日々悩みました。
 
この続きはまた明日にしたいと思います。

 事業所をお探しの方、
見学だけでは中身はわかりません😰
できれば通所者の評判を聞いてから決めていただければと思います😊。

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村