ひまわりBちゃんのよもやま話

小さい島で生まれて、今は九州本土(長崎)で暮らしています。寅年の還暦女です。母で、妻で、嫁で、現役助産師『ひまわりBちゃん』の日々の出来事を綴ります。共感していただけたら幸いです。

終わりのない仲良し老夫婦の会話

朝乃山 英樹 - 力士プロフィール - 日本相撲協会公式サイト

(富山県出身のお相撲さん朝乃山関)

 

こんにちは、ひまわりBちゃんです。

一昨年、5ヶ月ほど、義父母と同居していたのですが、その時の

印象に残っている二人の微笑ましい会話について書きます😊。

(当時義父84歳、義母84歳認知症5年目)

 

「おじいちゃん、この人(朝乃山)どこの人?」

「この人はモンゴルの人じゃ」

「へ〜。でもたった今、テレビの人が富山県出身って言ってたよ。」

「テレビの人も間違えることがあるんじゃ。」

「ふ〜ん。(納得していない)」

 

数秒後

「おじいちゃん、この人(朝乃山)どこの人?」

「モンゴルの人じゃ。」

「そう、モンゴルの人?でも目がちょっとチガウような気が...」

「体を見てみろ、モンゴルじゃ。」

「ふ〜ん。(納得していない)」

 

数秒後

「おじいちゃん、この人(朝乃山)強いね、どこの人?」

「モンゴルの人じゃ。」

「ふ〜ん。でもモンゴルの人にしては目がチガウような気が.....」

「体を見てみぃ。モンゴルじゃ。」

「ふ〜ん。(納得していない)」

お相撲を見ながら

まるで初めての顔で同じ会話を繰り返す仲良しの二人のことを

ふと思い出しました。

今日は老人ホームに面会に行ってきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

誰もがみんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク