トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

ゾワゾワしたあと、ドヨーンとなる。

f:id:hiyori--himawari:20210728223822j:plain

こんにちは、ひよりママです。

27歳のひよりと家族に関するブログを書いています。

今日は、過量服薬による急性薬物中毒での緊急入院後のことついて書きます。

 

緊急入院後〜大体24時間眠った。

入院2日目目が覚めて、ほぼ1日は興奮状態。

3日目、だいぶ落ち着いてきた。

4日目、一般病棟に移動したと連絡があり、面会に行く。

 

面会は、ナース室の隣の面会室。

「大部屋に移ったよ。4人部屋。」

「〇〇さん、いない?」

「うん入院してない。よかったよ。」

 

4回も入院すると、顔見知りになる患者さんも増えてくる。

色々と話を聞いていると、波長が合う合わないと言うこともあり、

患者同士のお付き合いも神経を使うようだ。

患者同士の世界も一つの社会だ。

 

「今回のルームメイトはね、結構年上の人たち。お母さんよりちょっと若いくらいかな。」

「おばちゃんたち、ジョークが冴えてて面白いよ。本当に病気かなって思う。」

「まぁ、病院生活が楽しいわけはないけどさ。今のところお部屋の人と話しててゾワゾワすることはないかな。」

「ゾワゾワって何?」

「なんかこう、心がゾワゾワすることがあるんだよね。ゾワゾワしたあと、ドヨーンとなる。なんかこう、ズーンとね」

「そうなんだ。」

「なんで入院したの?って聞かれるから、自殺未遂って言ってる。」

「自殺しようと思ったわけじゃないんでしょ?」

「まぁね。でも、死んでもいいなとは思ったよ。いつ死んでもいいよ。」

「そんなこと言うと、お母さんもけど、そらクンも悲しいよ。」

「だね。そうそう、そらクンが面会の許可が出たら面会に来てくれるんだって。精神科にお見舞いなんてイヤだろうと思うけど.......嬉しいよ。ありがたいね」

 

このあと、そらクンは何回か差し入れを持ってお見舞いに行ってくれたようです。

どんな気持ちだったのかなぁ....。

親としては、心配をおかけして申し訳ない気持ちと、精神科病棟までお見舞いに行ってくれたことについて、ありがたい気持ちがあります。

いつかそらクンに、その時の気持ちを聞いてみたいと思っています。

f:id:hiyori--himawari:20210905190954j:plain

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村