ひまわりBちゃんのよもやま話

小さい島で生まれて、今は九州本土(長崎)で暮らしています。寅年の還暦女です。母で、妻で、嫁で、現役助産師『ひまわりBちゃん』の日々の出来事を綴ります。共感していただけたら幸いです。

亀が車道を歩いていたお話。

こんばんは、ひまわり🌻Bちゃんです。

今回は我が家の夫のお話しです😅。

今日、夫が帰宅した時、足を引きずっていました。

「どうしたのかなぁ〜」と思い、話を聞いてみました。

車を走らせていたところ、車道をカメさんが歩いていたそうです。

f:id:hiyori--himawari:20220304140819j:plain

「いかん!カメが車に轢かれる!と思って車とめて、ダッシュで亀を抱き上げて逃してやったんだよね〜。亀。可愛かったなぁ〜💕」

「ほ〜。」

「その時慌てた走ったら、足首がグキってなってさ。足痛い😭。」

だそうです。

カメを助けたことよりも、カメが道路を歩いていたことと、

それを自然に話す夫に驚きを隠せない私でした😅。

それにしてもカメって普通に触って良いのかな?

お読みいただきありがとうございました。

誰もがみんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク