トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

4回目の入院の後のこと

こんばんは、ひよりママです。

27歳のひよりと家族に関するブログを書いています。

 

アパートの2階に住んでいるひよりは、ベランダでタバコを吸うのですが、夏くらいから、

お向かいのアパート1階に住む5歳くらいの女の子に目をつけられてしまいました。

ひよりがベランダに出ると、昼でも夜でも外に出てきて、「タバコ人間!」「タバコ人間、出ていけ!」と叫ぶそうです。

 

昨日、対策として、ベランダに目隠しシートを貼りました。

すると、ひよりの姿が見えないせいか、女の子の声が聞こえなくなったようです。

まだ様子観察中ですが、とりあえずほっとしました。

 

今日は、4回目の入院後のことを書きます。

入院は、2019年9月16日〜10月10日の24日間でした。

加量服薬による薬物中毒での入院でしたので、内服薬が減り、月1回の抗精神薬の筋肉注射が始まりました。

退院処方で頂いたお薬は全て粉薬でした😅。

薬剤師さんは大変だったことと思います。ありがたく思います。

 

ひよりの入院中に、同居していたひよりの祖父母は、家の近くの有料老人ホームに入居しましたので、ひよりパパ、ひより、私の3人暮らしとなりました。

就労移行支援事業所は入院中に退所しました。

 

退院の頃は、元気とやる気を取り戻していたひよりは、Webデザインの勉強をするために、翌月からアビバに通うことに決めました。

www.aviva.co.jp

ひよりが選択したのはWebデザインコース。

週2回電車で通学し、楽しそうに学んでいました。

好きなことに夢中になって生き生きしているひよりを見ることができて、私も嬉しく思っていました。

 

教えてくださる先生は沖縄出身の明るい方で、沖縄のいろんな興味深いお話をしてくださったようです。

例えば、

ちゃんぽんというと麺を連想しますが、

f:id:hiyori--himawari:20211011221608j:plain

沖縄のちゃんぽんは、

f:id:hiyori--himawari:20211011221606j:plain

こちらだそうです。

とてもおいしいそうです💕💕。

 

アビバでは、勉強もおしゃべりも楽しく、充実した良い時間を過ごすことができました。

沖縄への興味も湧きました。コロナが落ち着いたら行ってみたいと思います。

 

こんな感じで、2019年秋

①お薬が注射に変わったこと

②祖父母との同居が解消されたこと

③就労移行支援事業所を退所したこと

④楽しみを見つけたこと

①②③④によって、ひよりの気持ちの波は少なくなりました。 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村