トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

統合失調症の娘の自立

f:id:hiyori--himawari:20211024213008j:plain

こんばんは、ひよりママです。

27歳の娘ひよりと、家族に関するブログを書いています。

 

今日は『自立』について書きます。

 

ひよりは、もともと恋愛について関心の薄い方だったと思います。

まだ、病気になる前の高校生の頃、

とある同級生からの告白を「私は地球人には興味がないんだぁ。」とそっけなく断ったこともあったようです。

課題に追われて心に余裕がなかったせいか、

「恋バナばかりする女子にはウンザリだよ。何が面白いのかわかんない。」

よくそう言っていました。

私など、中学高校時代は恋バナで大いに盛り上がっていましたけど・・・。

 

19歳で統合失調症と診断されてからは、今日を生きることに精いっぱいで恋愛どころではなかったし、

もともと異性への関心が薄かったこともあり、

「この子は一生恋はしないんだろうなぁ。」

「一生この家で暮らすのかもしれない。」と思っていました。

 

そんなひよりが、高校の同級生だったそらクンと再会し、

な~んと!!お付き合いを始めました。

あれから4年半。

 

今は、家を出て彼と二人で仲良く暮らしています。

とても幸せそうです。

こんな日が来るなんて、最初は想像もしていませんでした。

 

ほんとうに人生、何があるかわからないものですね。

 

色々心配していたことも、案外できました。

☆計算しながらお金を使うのは、この子には難しいかも?

    →できました!

☆炊事、洗濯、掃除、この子には無理かも?

    →できました!

☆薬の管理は一人ではできないかも?

    →できました!

☆私がいないと、この子は生きていけないかも?

    →そんなことはありません。

 

親から離れて自立するとき、だれもが成長しますが、

これは病気を持っている人も全く同じですね。

 

彼と一緒に日々、少しずつ成長しているひより。

これからが楽しみです。

(ひより作です。よろしかったらご覧くださいね。)

  ↓ ↓ ↓

minne.com

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク