トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

「ワシの金を返せ!」と“ぬすっと”の濡れ衣を着せられた件。

f:id:hiyori--himawari:20211027080428j:plain

(散歩コースの果樹園 たわわに実ったみかん🍊)

こんばんは、ひよりママです。

ひよりと家族に関するブログを書いています。

今日は、ひよりの祖父母(ともに86歳。私にとっては義父母)についてのお話です。

 

義父母は、一時期私たちと同居していましたが、

いろいろありまして、現在は老人ホームの夫婦部屋に入居しています。

義父はこの世代の男子にありがちなのですが、「デイケアなんてワシは嫌いじゃ。」と言い、終日自由に過ごしています。

耳が遠くなり、他人とのコミュニケーションに支障があるので、「人様に迷惑をかけてはいけない」「それに、恥をかきたくない」と思っているように感じます。

一方、義母は「私はおしゃべりだぁ〜いすき!」と、喜んでデイケアに行きお友達と楽しい時間を過ごしているようです。

デイケアの担当者からは、LINEで度々様子を知らせる写真が届きます。

今日は、ホームのバスでコスモス畑に行ったらしく、

コスモス畑を背にした満面の笑顔と、仲間とおにぎりを頬張るお茶目な写真が送られてきました。

f:id:hiyori--himawari:20211027222421j:plain

ホームのデイケアからのLINE写真送信は、とても嬉しいです😄👍。

 

もともとは、義母の認知症が進んだことによる老人ホームへの入居だったのですが、

最近では、義父の認知症の方が進んできたような気がしています。

義母はなんでもすぐ忘れてしまいますが、仲間と楽しい時間を過ごしていつも笑っているので顔色も良く元気そうです。

やはり、他人とのコミュニケーションは大事だなぁ......と思います。

 

だいぶコロナも落ち着いてきましたし、もう少ししたらホームのお部屋に入室できると思いますので、そうしたらおじいちゃんの話をたっぷり聞いてあげたいなぁと思います。

(今は、玄関先で15分のみ面会ですので、ゆっくり話せません)

とはいえ、同居中は「ワシの金を返せ!」“ぬすっと”の濡れ衣を着せられたこともありましたので、私も言動に注意しながら接しています😅。

 

老人ホームまで車で10分。

適度な距離です。

 

結婚当初、「畳の上で死にたいからよろしくね。」と義父に言われました。

長男の嫁として、お世話するのは当然だと思っていましたし、できる自信もありました。

一昨年認知症の義母が肩を骨折したのをきっかけに

「これは私の出番だ!!」と張り切って同居を始めましたが、

恥ずかしながら4ヶ月ちょっとでギブアップ。

 

統合失調症の症状が落ち着かない娘。

認知症の義母。

妻と孫娘を心配するあまりストレスを溜めていく義父。

仕事と付き合いには熱心だけど、家庭に興味のない夫。

フルタイム勤務で管理職の私。

言い訳になりますが、状況的に無理でした。

頑張れませんでした。情けないデス。

 

思い起こせば、義母の老人ホームへの入居話が進んでいた頃、

ひよりがお薬を飲みすぎて急性薬物中毒で緊急入院しました。

2年前の9月は、やることと考えることが多すぎて、心と体がボロボロでした😅。

 

人生山あり、谷ありですね。

喜び、悲しみ、苦しみ、悲しみ、驚き、恐怖、心配、安堵、落胆、諦め、怒り、挫折感。

いろんな感情を味わい、その度に学びもありました。

経験からの学びを糧に、自分なりにこれからの人生頑張っていかなくっちゃ......ですね。

なんだか取り止めもないお話になってしましました🙏。

今度「ワシの金を返せ!」事件について書きたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク