トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

小さいころから不思議な子。

f:id:hiyori--himawari:20211103131910j:plain

こんにちは、ひよりママです。

ひよりと家族に関するブログを書いています。

ひよりは、幼少のころから個性的な子でした。

この子は不思議な子だなぁと思ったエピソードをいくつかご紹介します。

*********************

 

 最初に思いつくのは6歳。小学校入学の日。

 

入学式が終わって教室に戻り、ひよりは保育園からのお友達と2人並んで立っていた。

 

担任のベテランの女性の先生が、ひよりに向かって優しい声で尋ねた。

「はじめまして。おなまえなぁに?」

ひよりは不思議そうな表情で答えた。

 

「...............。なふだを見たら?」

 

「(名札を見たら?なんて、失礼なこと言って)スミマセン。」

 

「そうね。おなまは名札に書いてあるもんね。」

先生は笑顔だった。

「ひよりちゃんって書いてあるね。ひよりちゃんよろしくね。」

 

ひよりは照れ臭そうに笑っていた。

 

 

後で、

「お名前聞かれた時、恥ずかしかったの?」と聞くと

 

「ううん。だって名札に書いてあるでしょ。学校の先生ならふつうに名札の字が読めるでしょ。字が読めるのになんで聞くのかなぁ?」

 

と言う。

 

 

ひよりは小さい頃から面白いことを言ってよく人を笑わせる子だったので、

この時もウケを狙って発言していると思っていた。

 

でも、ひよりは大まじめだった。
「ひょっとして他人とは少し変わっているかも?」と感じ始めたのはこの出来事がきっかけだった。
 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク