トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

小さいころから病気のサイン?

f:id:hiyori--himawari:20211104112450j:plain

こんにちはひよりママです。

娘が病気になり、振り返ってみると

小さい頃から病気につながるサインがあったなぁ.....と感じます。

サインというのは

①赤ちゃんの時から私と離れることを異常に不安がっていた。

これは、ほかのお子さんやひより兄と比べてそう感じていました。

例えば、1歳にならない頃、たまたま遊びに来ていた実母にひよりを預けて習字教室に行った時、私が帰るまで2時間絶叫していたことがありました。自分の子どもと他人の子どもと合わせて8人の子育てをした母が経験したことのないような泣き方だったようです。(🌟いつもは習字教室には、ひよりをおんぶしてひより兄を抱っこして出かけていました。)

母がひよりの泣き方を心配して、信仰していた霊視ができるというお坊さんに「この子は大丈夫でしょうか?」と相談に行ったほどです。

 

②トイレを異常に怖がった。

トイレが怖くて行きたくないので、土壇場まで我慢していました。これは結構大きくなるまで続きました。怖がり方が尋常ではありませんでした。(今は大丈夫です。)

 

③暗闇を異常に怖がる。

夜に電気を消すと怖くて眠れませんでした。(調子の悪い時はいまだに暗闇は怖いようです)

 

④会話の際、言葉の裏に隠れた意味や感情を読み取ることが苦手だった。これについてはいろいろとエピソードがあります。

 

⑤オリジナルな表現を用いる事がよくあった。(現在もそうです。)

 

⑥緊張による発汗(特に手のひら)が目立った。

緊張するため注目を浴びるのを嫌った。(少し軽くなりました。)

 

⑦緊張することがあるとガスがたまったり、お腹を壊していた。

中学に入り、過敏性大腸症候群と診断された。(症状が少し軽くなりました。)

 

早く気がついて、いろんなシーンで私がうまく対応していれば発病せずにすんだのかなぁ......。

精神疾患について、知識がある状態で子育てをしていたら、あれほど娘を苦しませることがなかったかもしれないなぁ......。

などと今更どうしようもないことを考えて、たびたび自分を責めてしまいます。

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク