トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

久しぶりのアームカット

f:id:hiyori--himawari:20211108160635j:plain

こんばんは、ひよりママです。

ひよりと家族に関するブログを書いています。

 

数日前ひよりが、実家に置いたままだったお気に入りの毛布を取りに来ました。

入院の時にも、いつも持っていく大好きな毛布です。

そして一昨日の夜は、「そらくんの帰りが遅いから泊まりに来た。」と帰ってきました。

もしかして調子が悪いのかな?と思い、聞いてみたところ、

「調子はいいよ。」と言っていました。

が、腕を見ると生々しいアームカットの後がありました。

3ヶ月ぶりです。安定した日が多くなっては来ましたが.......。

 

「いつ切った?」

「いつだろう。忘れた。」

「まだ赤いね。夕べ?」

「かもね。」

「なんかあった?」

「う〜ん。急に悲しくなってね.....。」

「もう大丈夫?」

「うん。今は大丈夫。」

「調子が悪い時は、いつでも連絡して。」

「お母さん、夜勤が多いからね。仕事中連絡しても困るだろうし、どうしようもないじゃん。」

「薬飲むとアカシジアが怖いし。」

「そうかぁ..... 。」

「そらクン、知ってるの?」

「うん、気がついたみたい。」

「なんか言ってた?」

どうした?」って。

「だから、心配して、実家に泊まったらって言ってくれたのかもね。」

「かもね。」

 

当日はお薬を塗り、翌日は職場で傷用のテープを購入して持って帰りました。

「お母さんがそうやって、傷の手当てをしたがるから言いたくないんだよね。」

「もう、治ってきてるよ。もういいよ。テープ貼りたくない。」

と、傷の手当てをするのが面倒くさいようでした。

 

降り続いていた雨が止んだタイミングで

ワンコと一緒にお散歩に出ると、空に美しい虹がかかっていました。

虹って、テンションを上げてくれますよね😊。

2人で、水戸黄門のうた「ああ、人生に涙あり」を歌いながら歩きました。

 

別々に暮らしていますので、日々の細かい心模様は見えません。

いろいろ心配はありますが、良い方向に向かうことを信じて

私にできるサポートをしていきたいと思います。

 

「♪♪人生楽ありゃ苦もあるさ

涙の後には虹もでる

歩いてゆくんだしっかりと

自分の道を踏みしめて♪♪」

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村