トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

崖に立っている時の気持ち

f:id:hiyori--himawari:20211116103550j:plain

おはようございます。

27歳の統合失調症の娘をもつひよりママです。

今朝は、爽やかな青空の下、1時間お散歩をしてきました。

今日のコースはリードを離して歩ける畦道で、ワンコもご機嫌でした。

 

昨日は、仕事帰りにひよりのところに寄り、家に連れて帰って話を聞きました。

自分でもこのところ調子が悪いと話していました。

 

「断崖絶壁の崖に立って下を見下ろした時に怖い気持ちになるのわかる?昔から、時々そんな時があったけど、最近は結構頻繁に襲ってくる。心臓からみぞおちのところまで気持ち悪くなる。普通に座っている時も食事をしている時でも、いつでも急に。」

 

「それからいろいろな考えが湧いて、消えないうちにまた次の考えが湧いて、

どんどんどんどん積み重なって。思考が止まらない。きつい。」

とのこと。

 

調子が崩れた原因の心当たりは?

と聞いてみたところ、「トレーニングセンターで運動しすぎたから疲れたのかなぁ〜。わからない。」

と話していました。

とりあえず、調子が良いからと中断していた『朝食後の薬』を復活させることにしました。
(主治医から、調子が悪いときに飲みましょうと指示をもらっていました。)
お薬は、以前の飲み忘れの分が実家にありましたので、次の受診までの分を持たせました。
そらクンにもお薬の確認をお願いしました。
夜間は、音沙汰がなかったので大丈夫かなぁ〜と心配していたところ、
そらクンが先ほど、
「今日はよく寝ていますので安心しました。あまり無理をさせないように気をつけていきます。」とラインをくれました。
ありがたいです🙏。
 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク