トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて8年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

精神科救急情報センター

f:id:hiyori--himawari:20211122222017j:plain

こんばんは、ひよりママです。

先日、24H対応の『精神科救急情報センター』で働いている看護師の友人とランチに行き色々話しました。

「電話を受けて対応のアドバイスをする。」というのが仕事内容だそうです。

実は近い将来人員を募集するようで、彼女は私をその仕事に誘ってくれています。

(応募したとしても採用されるかどうかはわかりませんが😅)

参考までに仕事について教えて欲しいとお願いして、最近かかった電話相談内容を少し聞きました。

印象としては、統合失調症の本人、家族、認知症の家族からの電話が多いとのことでした。

  • 本人から→生きていたくない。
  • 母親から→高校生の男の子が自傷行為をしていて止められない。
  • 50代の息子から→70代の父親が訳のわからないことを言って暴れている。母親を殴っている。
  • 50代の娘から→80代の母親が徘徊が止まらない。夜中なのにまた家を出ようとするので眠ることができない。
  • 本人から→出張でこの街にきている。急に死にたくなった。
  • 本人から→統合失調症で精神科にかかっているが、最近主治医が変わった。今度の先生は話を聞いてくれない。(この後主治医への不信感の吐露)
  • 本人から→眠れない。

友人は、「何とか早く医療に繋げてあげたくて動くんだけど、精神科外来はどこも初診の予約がいっぱいで、病院にかかりたいときになかなかすぐには受診できない現実がある。それから、本人に病識がなく受診を拒むケースが結構ある。何とかならないかなぁと悩む。」

と話していました。

それから「仕事していて、精神的な問題で悩んでいるご家族が多いことに驚いている。他人事じゃないよね。平穏に暮らせるというのは普通のことではなく、ありがたいことだと改めて感じる。とにかく誠意を持って対応しているよ。」とも言っていました。

私は現在、産婦人科クリニックに勤務しています。助産師は自分の天職と思い、職業人としては忙しいながらも幸せな日々を過ごしています。

しかし、自分たちと同じように悩んでいる方々のために少しでも役に立てる仕事ができるなら、機会があればいつか精神関連のお仕事をさせていただければ....と考えています。

先のことはわかりませんが、まずは精神疾患についてもっともっと学びます。

ひよりの為にも、自分のためにも。

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク