ひまわりBちゃんのよもやま話

小さい島で生まれて、今は九州本土(長崎)で暮らしています。寅年の還暦女です。母で、妻で、嫁で、現役助産師『ひまわりBちゃん』の日々の出来事を綴ります。共感していただけたら幸いです。

泣いている人がいたら、抱きしめてあげられる人に。

f:id:hiyori--himawari:20211205211541p:plain

こんばんは、ひまわりBちゃんです。

昨夜は、遅ればせながら『糸』を観ました。

人のご縁と、人生の悲喜こもごもが描かれた、良い映画でした。

特に感動したのは、菅田将暉さん(主人公)の奥さん役の榮倉奈々さん(香)の役作りと演技力です。

心に残ったシーンは、香さんが自分の死を目前にして、

「えらい人にならなくていいんだよ。泣いている人がいたら、抱きしめてあげられる人になりなさい。」

と小さい娘さんに優しく語りかけるところ。

深くて素敵な言葉。感動です。

タイムスリップして、小さい頃の自分にもかけてあげたい言葉です😊。

私は時代背景もあり、「人に負けるな。やられたらやり返せ!」と育てられました。

それはそれで良い部分もあるのですが😅

お読みいただきありがとうございました。

誰もがみんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク