ひまわりBちゃんのよもやま話

小さい島で生まれて、今は九州本土(長崎)で暮らしています。寅年の還暦女です。母で、妻で、嫁で、現役助産師『ひまわりBちゃん』の日々の出来事を綴ります。共感していただけたら幸いです。

命の逞しさに感動

こんばんは、ひまわりBちゃんです。

今日は職場でたくさんの良いことがありました!

2つご紹介します。

1つ目は、これです。

ジャーン!!

f:id:hiyori--himawari:20211208212400j:plain

風で折れていた薔薇の枝を挿木していたところ、成長してな〜んとお花が咲きました!

枝も弱っていましたし、「だめかなぁ〜」と思いながら時々お水をあげていたのですが。

いのちの逞しさに感動です!

2つ目は、20数年前にNICU(新生児集中治療室)に勤務していた頃お世話をさせて頂いた赤ちゃんとお母さんが訪ねてきてくれたこと!!

あの頃は赤ちゃんでしたが、もちろん今は素敵なレディです😊。

かなりの早産で、生まれたときは700gちょっとの超未熟児でした!!

数ヶ月は人工呼吸器をつけていたと記憶しています。

現在、事務のお仕事をされているようです。

いやぁ、びっくり。

久しぶりにお会いして、本当に嬉しかったです。

ご家族が一丸となって、赤ちゃんのサポートをされていた日々が思い出されます。

ご本人もご家族も、まさに筆舌に尽くし難いご苦労を乗り越えて来られたことだと思います。

いのちの逞しさに感動し、勇気と希望をいただいた日でした。

お読みいただきありがとうございました。

誰もがみんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク