ひまわりBちゃんのよもやま話

小さい島で生まれて、今は九州本土(長崎)で暮らしています。寅年の還暦女です。母で、妻で、嫁で、現役助産師『ひまわりBちゃん』の日々の出来事を綴ります。共感していただけたら幸いです。

散歩中、雑木林からナタを持った初老の男の人が....震えました。

おはようございます。

ひまわりBちゃんです。今朝の話題はお散歩中のハプニングについて。

いつもお散歩コースは、基本的にハリー🐕の足の向く方向に行くようにしています。

玄関を出て、今日は右側へ向かいました。

住宅街を抜けて突き当たりを左に進むと、右が高速道路左は雑木林です。

このコースは、暗くなると人の気配がなく車の通りも少なく少し怖いのですが、今日は明るいのでハリーの気の向くままに歩きました。

f:id:hiyori--himawari:20211212105524j:plain

しばらく行くと、林の中からガサガサガサと音!

突然ひげもじゃもじゃの初老の男の人が飛び出してきた!!

しかも片手に斧!!

f:id:hiyori--himawari:20211212105026j:plain

ヒョエー!!

こちらに向かってきたらどうしよう!

最近『野生の証明』を見なおしたばかり。

ブルブル🥶

どうしよう。引き返した方がいい?

ハリーも怖じ気付いて固まってる.....

 

すると、びっくりしている私の気持ちを察して

「びっくりさせてごめんね〜😅。

カズラを取りに来たんです。なかなかいいのがありません😅」

とのこと。

 

ホットしましたが、冷や汗がタラリ。

あぁ、怖かった。

心臓に悪いので、これから一人で散歩させるときはあのコースはやめておきます💦

お読みいただきありがとうございました。

誰もがみんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク