トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて9年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

調子が崩れた時

f:id:hiyori--himawari:20211218034102j:plain

(昨日朝の空。風がビュービュー。初雪が観測されました。)

こんにちは、ひよりママです。

夜勤の休憩中にブログを書いています。

今日の話題は、『調子が崩れた時』についてです。

一昨日、木曜日はトレーニングセンターに通う日でした。

少し遅れて到着した私たちは、あわただしく準備をしてプールトレーニングを始めました。

トレーニング中は元気そうなひよりでしたが、トレーニング後に

お母さん、今日はもう帰りたい。気分が悪い。」と曇った顔。

いつもはプール後に1時間ほど筋トレをして帰るのですが、

「急用ができましたので失礼します。」とトレーニングセンターを後にしました。

車に乗り込んで、「薬のむ?」と聞くと、「うん。のむ。」というので、すぐに常備しているリスペリドン3㎎を内服。

「どうした?」

「うん。なんかね。気分がわるくなった。」

「プールの時は何とか気をそらそうと頑張ったけど、もう限界。」

「気持ちが悪くなった原因、なんか心当たりある?」

「そうねぇ。

①今日少し遅れて行ったから、プール開始までの時間がバタバタしていたこと。

②私の前に血圧を測っていた人の血圧が180くらいあって、周りの人があたふたしていたこと。

③トレーナーの先生が騒々しかったこと ・・・・・・・。かな。」

「でもそれだけではなくて、多分最近の小さな原因が積み重なって、それがまとまってどよんと気持ちが落ちたのだと思う。」

「知らず知らずのうちに目や耳からいろんな情報が、入ってくるから、その中に気持ちを落ち込ませる何かがあるのかなぁ。」

「それもあるかもね。」

「でもこうやって、早めに気づいて対策をするといいよね。」

「そうだね」

薬を飲んで10~15分ほどすると落ち着いたようでした。

今日は、回復が早くて良かったです。

 

🌸今後気を付けようと思ったこと🌸

①バタバタしないように時間に余裕を持って出かけること。

②ひよりは早口で騒々しくまくし立てる話し方をする人が苦手。

私も穏やかな口調でゆっくり話すように心がけること。

③常備薬を補充しておくこと。

 

お読みいただきありがとうございました。

みんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク