トーシツ ひより

娘が統合失調症と診断されて9年目です。現在、B型作業所でグラフィックデザインや物作りをしています。辛く苦しい日々の中で、経験者の皆様のブログに励まされました。私たちの経験も、同じように悩んでいらっしゃる方々のお役に立てたら幸いです。

いろいろな命を踏みつけて立っているのがツライ

f:id:hiyori--himawari:20220114092824j:plain

おはようございます。ひよりママです。

毎日寒いですね🥶。

昨日はひよりと、リハビリセンターのプールと筋トレにいってきました。

プールでは足首にアンクルウェイト?を巻いて運動しましたので、

外した時は足がとっても軽く感じました。

それと、寒さのせいか利用者が少なかったこともあり、

トレーナーさんがつきっきりで筋トレを教えてくださったので、充実した時間を過ごしてきました。

いつもよりたくさん汗をかいて帰宅する車の中で、「3日ほど前に、どうしようもなく不安定になって涙が止まらなかった。」という話をしてくれました。

そらクンに「調子が悪い」と訴えて話を聞いてもらって、頓服薬のお薬を飲んで落ち着いたそうです。

「自分には生きる価値などないのに、いろいろな命を踏みつけて立っている。動物も植物も大事な1つの命なのに、その命を奪って生きている。それなのに、不味いとか硬いとか言ったりして。

本当に申し訳ない。いつもそういうことを考えているんだけど、調子が悪いときは、その考えがどんどん大きくなって辛い。申し訳なくて、涙が止まらなくなる。考えてもどうしようもないとわかっているんだけどね。」

「わかるよ.....。お母さんも昔から時々考える。」

「そうだね。弱い生き物を犠牲にして命をつなぐのは人間だけじゃないんだけどね。」

ほんと、なんとも難しいテーマです。

とりあえず、今回は一日で気分が持ち直したということで良かったです。

そばでひよりを支えてくれているそらクンに感謝です。

お読みいただきありがとうございました。

誰もがみんな幸せになれますように😊。

ポチッとしていただけると力になります🙇。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク