ひまわりBちゃんのよもやま話

小さい島で生まれて、今は九州本土(長崎)で暮らしています。寅年の還暦女です。母で、妻で、嫁で、クリニック勤務の現役助産師『ひまわりBちゃん』の日々の出来事を綴ります。共感していただけたら幸いです。ちなみに私のふるさとでは高齢女子をBBAでもBABでもなく、BNB (バンバ)と呼びます😊

パートナーの存在は有難い

🌟ポチッとしていただけると嬉しいです🌟

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

こんばんは、ひまわりBちゃんです。

友人のご主人(50代)が先月、脳梗塞で救急搬送されました。

命の危険を脱しましたが、まだ体が自由に動かせる状態ではないようです。

コロナ問題で面会ができませんので、

家族の声を録音して、それを聞いてもらったり、

手紙を書いて届けて、耳元で(ナースに)読んでもらったりしているそうです。

病院と家が近いので⭐️毎日⭐️続けているとのこと。

きっとご主人さまは、みんなの今日の出来事を聞きながら、

「早く自分も家に帰らなければ!」と思って頑張っていらっしゃることでしょう。

友人は言います。

「本当にもう、主人が生きていてくれるだけで嬉しい。」

「こんな状況になってこころから思う。

夫が健康でいてくれるというのはありがたいことだなぁって。

長年一緒に歩いてきたパートナーが亡くなるなんて、想像するだけでも辛すぎる。

一緒にご飯を食べられるというだけでも幸せなこと。

世の中の人に伝えたいよ。

≪かけがえのないご主人を大事にしてください≫

≪夫婦で過ごす何気ない毎日を大切にしてください≫

って。」

毎日、ご主人の容態を心配しながら家を守り、

そして懸命に働いている彼女の言葉が重く胸に沁みました。

もし自分が彼女の立場だったら ......と思うと、色々考えさせられました。

私も、もう少し夫を大事にしなくっちゃ。

f:id:hiyori--himawari:20220325010629j:plain

お読みいただきありがとうございました。

明日もいい日になぁ〜れ😊。

ポチッとしていただけると嬉しいです🙇‍♀️

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク