ひまわりBちゃんのよもやま話

小さい島で生まれて、今は九州本土(長崎)で暮らしています。寅年の還暦女です。母で、妻で、嫁で、現役助産師『ひまわりBちゃん』の日々の出来事を綴ります。共感していただけたら幸いです。

父からの電話📞

🌟ポチッとしていただけると嬉しいです🌟

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

こんばんは、ひまわりBちゃんです。

私には、小さい島で暮らす両親がいます。

85歳の父は、小さい頃から長女の私を大変可愛がっており、

今もしょっちゅう電話をかけてきます。

LINEモバイルを契約してタブレットを渡しているので、

ライン電話をかけてきます。

f:id:hiyori--himawari:20220327212455j:plain

元気な姿を見ることができるのは嬉しいことです。

「もしもし」

「こんばんは〜。あなたの声が聞きたくて〜。」

「ありがとう。私もどうしてるのかなぁ?と思っていたところだよ〜。」

「仕事は忙しか?」

「うんまぁまぁ。」

「子どもたちは元気?」

「うん元気。」

「わかった。それじゃぁねぇ。」

「じゃぁねぇ。」

大体いつも、これだけの会話です😅

私は、「この父親の愛があったからこそ、

今日まで生き抜く事ができた。」と常々感じています。

いくつになっても、親の無償の愛は、ありがたいものです🙏

コロナの問題で、なかなか帰省することができませんでしたが、

久しぶりに帰ってみようなかなぁ......と思っています。

 

そして昨日は、老人ホームの義父母を訪ねました。

f:id:hiyori--himawari:20220203091523j:plain

10分間だけ、面会が可能になりましたので😊。

両親とも顔色も良く、元気そうで、

楽しい10分間はあっという間に過ぎました。

帰るときには二人とも、ずっと手を振って

名残惜しそうに見送ってくれました。

義父から

「今度の休みには🍶持ってきて」と所望がありました😊

リクエストが嬉しいヨメです💕

お読みいただきありがとうございました。

明日もいい日になぁ〜れ😊。

ポチッとしていただけると嬉しいです🙇‍♀️

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク