ひまわりBちゃんのよもやま話

小さい島で生まれて、今は九州本土(長崎)で暮らしています。寅年の還暦女です。母で、妻で、嫁で、クリニック勤務の現役助産師『ひまわりBちゃん』の日々の出来事を綴ります。共感していただけたら幸いです。ちなみに私のふるさとでは高齢女子をBBAでもBABでもなく、BNB (バンバ)と呼びます😊

源平桃(げんぺいもも)

おはようございます、ひまわりBちゃんです。

ランキングに参加しています。

🌟ポチッとしていただけると嬉しいです🌟

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

源平桃の話題です。

昨日、ワンコ🐩の気のむくままにお散歩をしていたところ、

とあるお宅の庭に咲く美しい桃の花を見つけました。

「きれいだなぁ~。

でも、なんで一つの木に

白とピンクとまだら模様があるんだろう?」

眺めていると、お庭の向こうから

「源平桃っていうんですよ☺きれいでしょう?」

と、私の母くらいの年齢の女性が声をかけてくださいました。

「あ、おはようございます。キレイですね!ゲンペイモモっていうんですか?」

「そうそう。源平合戦のとき、源氏が白旗、平氏が赤旗をもって戦ってた姿に見立てて

そんな名前がついたんですって。」

名前の由来を説明をしながら、

「よかったら、どうぞ。過ぎかけていますけど(^^;」

と枝を一つとってくださいました。

f:id:hiyori--himawari:20220405101254j:plain

帰宅して、さっそく飾りました。

(最初は、でっかい枝をおとそうとされたのですが、

申し訳ないなぁ〜と思って小さいのを頂いてきました。)

調べてみると、

「源平桃は3色咲の直立性品種。立ち源平ともいわれる。

江戸時代からある花桃の一種。

赤を発色できない遺伝子を持った花が咲くことにより、

白と赤の咲き分けになると推測されている。

この性質をもった木を接ぎ木して。

咲き分けの花桃が作られる。」

そうです。

f:id:hiyori--himawari:20220405142900j:plain

源氏の白と平氏の赤。

なぁるほど~。

確かに、

一輪一輪が、見事なお花を咲かせようと

咲き競っているように見えてきます。

美しくて愛らしいお花たちは、青空に映えますね。

すっかり心を奪われました😊

お読みいただきありがとうございました。

明日もいい日になぁ〜れ😊。

ポチッとしていただけると嬉しいです🙇‍♀️

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク