ひまわりBちゃんのよもやま話

小さい島で生まれて、今は九州本土(長崎)で暮らしています。寅年の還暦女です。母で、妻で、嫁で、現役助産師『ひまわりBちゃん』の日々の出来事を綴ります。共感していただけたら幸いです。

怪我した手でお料理してみた。(ひと手間かけた炊き込みご飯。)

こんばんは。

ひまわりBちゃんです😊。

ランキングに参加しています。

🌟ポチッとしていただけると嬉しいです🌟

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村

今日のブログ内容

1、手の怪我と職員検診

2、老人ホームの義母にお花を届けました。

3、根菜の炊き込みご飯(ちょっと一手間手間かかる調理法で)

 

1、手の怪我と職員検診について

昨日勤務中に負傷した右手の腫れは少し引き、

痛みもだいぶ軽くなりました😊👍

角度によっては激痛ですが、包丁も鉛筆も持てますし、

日常生活に支障はないので整形外科受診はせず😅。

代わりに、職員定期検診のため内科を受診してきました。

視力が左右0.3でした。

多少不自由ですが、近いところがよく見えるので、

カルテを書いたり本を読んだりするときは

とても助かってます。

あ、パソコン作業も裸眼でO K😊👍。

 

2、老人ホームの義母にお花を届けました。

水やりを忘れると思いますので、またまたシンピジウムを選びました😊

居室にはまだ入れませんので(コロナの影響)、

義父母と玄関ロビーで30分ほど歓談。

父が、「この頃、髪が増えてきたとー!!」と喜んでいました。

たしかにハゲていた頭のてっぺん一帯に髪が生えていてびっくり。

私も「うわぁ〜。ほんと。すごい💕!」と、一緒に手を叩いて喜びました♫

こんなことってあるんですねぇ。

3、根菜の炊き込みご飯

時間がありましたので、今日はいつもよりひと手間かけで炊き込みご飯をつくりました。

根菜炊き込みご飯

(材料2人分)

  • お米 2合
  • ごぼう70g
  • 人参50g
  • 椎茸3枚
  • 生姜 1カケ(15g)
  • 鳥もも肉 半分 今日は80g

(調味料)

  • 醤油 大さじ2
  • 酒  大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • 顆粒出汁 小さじ1
  • 出汁 または 水200cc(今日はちゃんと昆布で出汁を作って使いました😊)

(その他)ごま油 大さじ1 塩 少々

 

(手順)

1、お米を研ぎ、ざるに上げる

2、鶏肉を一口大に切り、皮目を下にしてフライパンで弱火で焼く。

3、ゴボウを洗い、千切りにして水にさらす。

4、人参と椎茸を千切りにする。

5、生姜は粗みじん切りにする。

6、合わせ調味料を作る

7、鶏肉の皮に焼き目がついたら、材料をフライパンに全部入れ、

ごま油を大さじ1、塩3つまみほど入れて焦げないように炒める。

8、生姜とゴボウの香りがしてきたら調味料を入れて、沸騰後2分間弱火で煮る。

9、汁と具材に分ける。

10、水切りしていたお米を炊飯器に入れる。煮汁を炊飯器に入れて少し混ぜる。

  汁が暖かくても大丈夫。水分が足りない時は水をたす。( 2合メモリまで) 

11、 お米の上に具を平に乗せる→米と混ぜない→炊く。

12、炊きあがったら味を見て、ちょうどよければそのまま混ぜる。

  もう少しパンチが欲しかったら塩をひとつまみかけ、混ぜる。

 

おいしい根菜炊き込みご飯の出来上がり♫

負傷した手で硬いゴボウを切るのが痛かったです😱。

が、

夫が美味しいと喜んでくれたので、結果オーライ。

食べてくれる人がいるというのは、ありがたいことですね。

お読みいただきありがとうございました。

明日もいい日になぁ〜れ😊。

ポチッとしていただけると嬉しいです🙇‍♀️

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク