ひまわりBちゃんのよもやま話

小さい島で生まれて、今は九州本土(長崎)で暮らしています。寅年の還暦女です。母で、妻で、嫁で、現役助産師『ひまわりBちゃん』の日々の出来事を綴ります。共感していただけたら幸いです。

発熱→回復→美容室

こんにちは^_^

ひまわりBちゃんです。 

写真は昨日の散歩道から見た夕日です。

🌟ポチッとしていただけると嬉しいです🌟

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

喉の痛みと微熱で二日間寝込んでいた。

悪寒と発汗の繰り返し。

他の症状は軽い頭痛と食欲不振。

昨日の全国のコロナ感染者は20万人超、

長崎県の感染者は1561人だったそうだ。

「もしかしてかかったかな?」と思い、

とりあえず昨日は有給休暇をとって様子を見ることに。

体調的にはちょうど予防接種の後の副作用のようだった。

買い置きしていた抗原検査キットで調べたがマイナス。

今朝はほとんど症状は消え、軽い喉の痛みが残るのみ。

不安だったが、今回はセーフだったようだ。

気分が良くなったので先ほど、美容室の格安チェーン店に出かけてきた。

行きつけの美容室にカットとカラーの予約を入れていたのだが、朝、そこの美容師さんから「39℃の発熱があります🥵今日はお休みさせてください。実は一昨日のお客様から陽性だったと連絡がありまして。」と入電あり。

これはタブン……。

症状が軽度で済みますよう願いながら電話を切ったあと、

格安店の営業時間をネットで調べ、車を走らせた。

「髪を切りたい」と思ったらもうその日に切りたい。

この衝動は止まらない。

格安チェーン店なら飛び込みでも大丈夫だろう。

 

今、カットが終わり、カラーリングの塗料(表現正しい?)を塗っていただき、髪にタオルを巻いて週刊誌のあるカウンターの前に座っている。

私の担当の人は他の方の髪を切り終わり、

さらにもう1人の方をカット席に呼び込んでおられる。

私のカラーリングのタイマーはかけてあるのかな?

とちょっと不安になる。

放って置かれて不安な反面、初めての格安美容室でのこれからの展開も楽しみ。

初めてのお店で、オドオドしている自分の姿も笑える。

お読みいただきありがとうございました!

今日もいい日になりますように。

ポチッとしていただけると嬉しいです🙇‍♀️

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

スポンサーリンク