ひまわりBちゃんのよもやま話

小さい島で生まれて、今は九州本土(長崎)で暮らしています。寅年の還暦女です。母で、妻で、嫁で、姑🔰。現役助産師『ひまわりBちゃん』の日々の出来事を綴ります。共感していただけたら幸いです。

いのちの理由

  • おはようございます。 ひまわりBちゃんです。

 ↓↓↓🌟ポチッとしていただけると嬉しいです🌟

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今朝は、さだまさしさんの曲を聴きながらお散歩(with🐕)してきました。

途中、黄色い帽子を被った一年生のお子さんをお見送りする

お母さんに出会いました。

お子さんの姿が見えなくなるまで、心配そうに見送っておられました。

ちょうどその時、私の耳元で流れていたのが「いのちの歌」。

生きるのに疲れた時に、時々聴く大好きな歌です。

見送るお母さんと、振り向き振り向き歩く

一年生のお子さんの姿を視界に入れながらこの曲を聴いて、

自然に目頭が熱くなってきました。

 

♪「いのちの歌」さだまさし

私が生まれてきた訳は

父と母とに出会うため

私が生まれてきた訳は

きょうだいたちに出会う為

私が生まれてきた訳は

友達みんなに出会うため

私が生まれてきた訳は

愛しいあなたに出会うため

 

春くれば花 自ずから咲くように

秋くれば 葉は自ずから散るように

幸せになるために

誰もが生まれてきたんだよ

悲しみの花の後からは 喜びのみが実るように

 

私が生まれてきた訳は

どこかの誰かを傷つけて

私が生まれてきた訳は

どこかの誰かに傷ついて

私が生まれてきた訳は

どこかの誰かに救われて

私が生まれてきた訳は

どこかの誰かを救うため

 

夜がきて 闇自ずから染みるよう

朝が来て 光自ずから照らすよう

幸せになるために 誰もが生きているんだよ

悲しみの海の向こう側から 喜びが満ちてくるように

 

私が生まれてきた訳は愛しいあなたに出会うため

私が生まれてきた訳は

愛しいあなたを護るため

♡♡♡♡♡

佐田さんの歌は、どれを聴いても心にグッときますね。

「案山子」

が流れてきた時には、息子のことを思い出しました。

大学に入り、家を出て一人暮らしを始めた息子が、

「お母さん、案山子って歌聞いたよ。お母さんの気持ちがわかったよ。」

と言っていたことがあったなぁ、なんて。

🌟案山子の曲は家を出て都会で暮らす男の子にあてて、男の子の兄(多分)が書いた手紙です。

「元気でいるか?街にはなれたか?友達できたか?寂しくはないか?お金はあるか?今度いつ帰る?手紙が無理なら電話でも良い。金頼むの一言でもいい。お前の笑顔を待ち侘びるお袋に聞かせてやってくれ。」という内容です。

久々に佐田さんの曲に触れて、朝から心洗われる思いでした。

www.youtube.com

www.youtube.com

今日はOFF。

家事をあらかた済ませましたので、これから娘と遊んできます!

〜今日の覚書〜

ボケ日和。読了(オーディブル)。

介護者としても、自分の将来のためにも役に立つ本でした。

三四郎は途中ですが、面白いです😊。

お読みいただきありがとうございました。

明日もいい日になぁ〜れ😊。

ポチッとしていただけると嬉しいです🙇‍♀️

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク