ひまわりBちゃんのよもやま話

小さい島で生まれて、今は九州本土(長崎)で暮らしています。寅年の還暦女です。母で、妻で、嫁で、姑🔰。現役助産師『ひまわりBちゃん』の日々の出来事を綴ります。共感していただけたら幸いです。

長崎の眼鏡橋

おはようございます。 ひまわりBちゃんです。

↓↓↓🌟ポチッとしていただけると嬉しいです🌟

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

11月24日(木曜日)

娘と一緒に長崎市の繁華街、浜の町をブラブラ。

日本三大名橋の一つ、眼鏡橋にも寄ってみました。

そこで修学旅行生のJK軍団に遭遇。

「え?眼鏡橋ってこれ?全然メガネじゃないじゃん!!」

「ハートのパワーストーンどこ〜??」と言いながら、皆さん笑顔で、楽しそうに記念写真を撮っていました😊。

素敵な思い出をたくさん持って帰ってくれますように🙏

今日はメガネっぽく見えませんでしたが、お天気によってはこんな感じになります😊👍。

この橋は1634年に、中国のお坊さんの黙子如定禅師が作ったと言われています。

橋を見守るように黙子如定禅師の像が立っています。

黙子如定禅師に手を合わせた後、

アーケードでお買い物を楽しんで中華街方向に行くと、

先ほどのJKたちが、角煮まんじゅうのお店の前で

はしゃぎながら試食をしていて、その中の何人かと目が合いました。

なんとなく親近感が湧いてお互いにっこり会釈(笑)。

いやぁ。JKの笑顔はなんとも可愛いものですねぇ💕。

久しぶりの浜ブラ、楽しかったです♫

コロナが落ち着いて、もっともっとたくさんの方が

長崎を訪れてくださいますように🙏🙇‍♀️

やっぱり、観光客で賑わっている長崎が良いですね😊。

 

〜今日の覚書〜オーディブル読了

明治の青春が素敵に描かれていました。

1908年9月〜12月まで朝日新聞に連載された小説だそうですが、三四郎がインフルエンザにかかったと知り、インフルエンザという病名は100年以上前にあったんだなぁ〜と驚きました🫢

 

お読みいただきありがとうございました。

ポチッとしていただけると嬉しいです🙇‍♀️

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

スポンサーリンク <>