ひまわりBちゃんのよもやま話

小さい島で生まれて、今は九州本土(長崎)で暮らしています。寅年の還暦女です。母で、妻で、嫁で、姑🔰。現役助産師『ひまわりBちゃん』の日々の出来事を綴ります。共感していただけたら幸いです。

詐欺メール。老人ホーム。友との語らい。

おはようございます。 ひまわりBちゃんです。

↓↓↓🌟ポチッとしていただけると嬉しいです🌟

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

最近の出来事

12月5日(月)

仕事は「休み」。週末に大事な用事で県外に出ていたため、コロナ抗原検査実施。結果は(ー)。

家事をして過ごす。

12月6日(火)

朝からコロナ抗原検査を実施して、陰性であることを確認して仕事へ。

ケータイをチェックすると、税務署を語る詐欺メールの着信あり。

12月7日(木)

日勤。1月の勤務シフト完成。

妹に誕生日のお祝いメールを送る。

58歳と聞いて「え?もうそんな歳だっけ?」と驚く。

そのあと自分の歳を数えて納得😅。

12月8日(木)

夜勤入り。

忙しかったのは満月のせい??

12月9日(金)

夜勤明けの足で、義父のお洗濯物を取りに老人ホームへ。

久々に居室への入室許可をいただいたので、ゆっくり義父と話す。

義母は同館内のデイサービスに行き、不在。(義母の衣類はデイサービスでお洗濯をしてくださる。)

「ここに入ったときは、こんなところに入れられて・・・・・と思ったけど、今になってみると、良かったなぁと思うよ。ご飯は美味しいし、施設の人は優しいし、環境はいいし、自由に暮らしてる。なんの心配もいらない。」

「何より、あなたたちに、気を遣わなくていい。ひまわりさんも、仕事があるのにずいぶん世話をかけたからねぇ。子どもや孫も、それぞれの生活があるしねぇ。バァさん(義母)と一緒に、ここに来て良かったねぇ、幸せだねぇと話しているよ。あぁ、もちろんバァさんは元気がいい。」

優しい義父の言葉を聞きながら、ほっとする気持ちが半分。「嫁として、私が至らなくて、施設に入れてしまって申し訳ない。」と思う気持ちが半分。

「寂しい思いをさせないように、出来る限り面会に来よう!」と改めて思う。

12月10日(土)

午前中は車の半年点検。タイヤ四本交換。懐に北風がヒュー🍃。

安全のためにはしょうがない。

午後は、この日お誕生日のSさんと星野珈琲で乾杯とおしゃべり。

ひとつ年上のSさんと出会ってからの36年について、二人して泣き笑いしながら語り合う。

色んなことがあった。

最初の出会いは、以前の職場。

それぞれの所属病棟から選出され、某委員会に出席して意気投合。

以来、一緒に遊ぶようになった。

同時期に結婚し、同時期に出産し、そしてほぼ同時期に退職した。

その後、私が再就職した今の職場にSさんを誘い、そこからまた去年まで一緒に働いた。

Sさんは去年、先輩を介して魅力的な仕事へのお誘いを受け、

還暦を一区切りとして、そちらに再々就職。

「60年、いろいろあったね。お互い、必死に生きて、逞しくなったね。仕事も家庭も子育ても介護も、自分なりに精一杯頑張ってきたよね、私たち。」

「動ける間に、一緒に楽しい思い出をいっぱい作ろうね!!」

と、次回のハウステンボス行きの予定を決めて解散。

至福の時💕....気づいたらなんと4時間🫢。

12月11日(日)

本日は、お休み。6時起床。夫の朝食とお弁当を作りながら、「南海キャンディーズのしずちゃん結婚したねぇ、良かったねぇ!」「おお、そうそう。良かったねぇ!!」と喜びあう。

夫を見送った後、お散歩を済ませて、テレビをBGMにロボット掃除機が頑張る音を聞きながらMacBookに向かっている。

今日のノルマは、キッチンの大掃除と、障子の張り替えと、娘と一緒に老人ホームに行くこと。

障子の張り替えは、無理かなぁ〜と早くも弱気。

出来る範囲で頑張ります!!

〜今日の覚書〜オーディブル

読み応えがありました。一人一人に感情移入して、始終ハラハラドキドキ。

次も太田愛さんの作品を読んで(聴いて)みたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

今日もいい日になぁ〜れ😊。

ポチッとしていただけると嬉しいです🙇‍♀️

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク