ひまわりBちゃんのよもやま話

小さい島で生まれて、今は九州本土(長崎)で暮らしています。寅年の還暦女です。母で、妻で、嫁で、姑🔰。現役助産師『ひまわりBちゃん』の日々の出来事を綴ります。共感していただけたら幸いです。

炊飯器で鯛めしを作ってみました♪

おはようございます。 ひまわりBちゃんです。

↓↓↓🌟ポチッとしていただけると嬉しいです🌟

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日は、お正月に炊飯器で作った鯛めしの話題です。

毎年お節料理は手抜きで、ほとんどお店に注文しています😅。

今年は、お節の中の鯛の姿焼きを

鯛めしにしてみました。

すごく美味しかったです♪♪

 

作り方は下記の通りです。

(準備するもの)

🌟塩をかけて焼いた鯛 1匹

🌟生姜 一片 皮を剥いて10分ほど水にさらして、あらみじん切りにする。

🌟昆布 10cm

🌟調味料 薄口醤油 大さじ2

     料理酒  大さじ2

     顆粒だし 小さじ1

🌟三つ葉 少々 ごま小さじ1〜2

 

(手順)

1、鯛をオーブントースターで、表面がカリッとするくらい焼く。

  (生の鯛を使う場合はふり塩をして15分ほどおき、水分を拭き取り、表面がカリッとするくらい焼く)

2、白米2合+餅米1合=合計3合をとぐ。

3、調味料と水を入れる。(今回もち米も使ったので、お水は少々控えめで。)

4、生姜を入れて混ぜる。

5、お米(生姜入り)の上に昆布と焼き鯛を乗せて、40分ほど置き、味を馴染ませる。

6、炊飯器で炊く。

7、炊き上がったら、鯛と昆布を出し、身を取りだしほぐす。ごまと共にお米に乗せて、さっくりと混ぜる。

8、お茶碗に盛り付けて、三つ葉を乗せて出来上がり♪

 

(注意)

鯛に塩がどのくらいかかっているかで、

味が少々変わると思いますので、

調味料はお好みで加減してください😊。

 

〜今日の覚書〜(オーディブル)

死後に別人と判明した男の身許調査を依頼された弁護士が、

他人として生きた男の真実を追う物語。

犯罪加害者の家族の苦悩について考えることができました。

 

姑の人生の後始末をしながら、実母と義母に思いを馳せる50代女性のお話。

主人公は、ユーモラスで心が柔軟な優しい女性。素敵だなと思いました。

私もいざという時周囲に迷惑をかけないように、家の片付けに本腰を入れなければ!

お読みいただきありがとうございました。

明日もいい日になぁ〜れ😊。

ポチッとしていただけると嬉しいです🙇‍♀️

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク